ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

このバージョンの GitHub Enterprise はこの日付をもって終了となります: 2021-06-09. 重大なセキュリティの問題に対してであっても、パッチリリースは作成されません。 パフォーマンスの向上、セキュリティの改善、新機能のためには、最新バージョンのGitHub Enterpriseにアップグレードしてください。 アップグレードに関する支援については、GitHub Enterprise supportに連絡してください。

コメントからIssueを開く

Issueまたはプルリクエストの特定のコメントから新しいIssueを開くことができます。

読み取り権限を持つユーザは、Issue が有効なときリポジトリに Issue を作成できます。

コメントから開いたIssueには、コメントの元の投稿場所を示すスニペットが含まれています。

リポジトリの管理者は、リポジトリのIssueを無効化できます。 詳細は「Issue を無効化する」を参照してください。

  1. 開きたいIssueがあるコメントに移動します。

  2. そのコメントで、 をクリックします。

    Pull Requestレビューコメントの三点ボタン

  3. [Reference in new issue] をクリックします。

    [Reference in new issue] メニュー項目

  4. [Repository] ドロップダウンメニューで、開こうとするIssueがあるリポジトリを選択します。

    新しいIssueの [Repository] ドロップダウン

  5. Issueのわかりやすいタイトルと本文を入力します。

    新しいIssueのタイトルと本文

  6. [Create issue] をクリックします。

    新しいIssueを作成するボタン

    1. プロジェクトのメンテナーは、Issueを誰かに割り当てたり、Issueをプロジェクトボードに追加したり、Issueをマイルストーンに関連づけたり、[ラベルを適用]](/articles/applying-labels-to-issues-and-pull-requests)したりできます。

参考リンク

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.