Organization の OAuth App アクセス制限を有効化する

Organization のオーナーは、OAuth App のアクセス制限を有効化して、信頼されていないアプリが Organization のリソースにアクセスするのを防止できます。その場合も Organization のメンバーは OAuth App を個人アカウントで使用できます。

新しいOrganizationを作成すると、OAuth Appのアクセス制限はデフォルトで有効です。 Organizationのオーナーは、いつでもOAuth Appアクセス制限を無効化できます。

警告:

  • OAuth App のアクセス制限を有効化すると、Organization のアクセスでの以前に認証されたすべての OAuth App と SSH キーが取り消されます。 詳しい情報については、「OAuth Appのアクセス制限について」を参照してください。
  • OAuth App のアクセス制限を設定したら、Organization のプライベートなデータへのアクセスを必要とするすべての OAuth App を再認証してください。 Organization のすべてのメンバーは新しい SSH キーを作成する必要があり、Organization は必要に応じて新しいデプロイキーを作成する必要があります。
  • OAuth App のアクセス制限が有効化されると、アプリケーションで OAuth トークンを使用して GitHub Marketplace 取引に関する情報にアクセスできます。
  1. GitHubの右上で、プロフィール写真をクリックし、続いてYour organizations(あなたのOrganization)をクリックしてください。 プロフィールメニューのあなたのOrganization

  2. Organizationの隣のSettings(設定)をクリックしてください。 設定ボタン

  3. Settings(設定)サイドバーで、Third-party access(サードパーティアクセス)をクリックしてください。 左のサイドバーのOAuth Appアクセスタブ

  4. [Third-party application access policy] の下で [Setup application access restrictions] をクリックします。 制限の設定ボタン

  5. サードパーティのアクセス制限に関する情報を確認したら、[Restrict third-party application access] をクリックします。 制限の確認ボタン

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡