Organization での SAML シングルサインオンの強制を準備する

Organization で SAML シングルサインオンを強制する前に、Organization のメンバーシップを検証し、アイデンティティプロバイダへの接続文字列を設定する必要があります。

SAMLシングルサインオンは、GitHub Enterprise Cloudで利用できます。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

When you enforce SAML SSO, all members of the organization must authenticate through your IdP to access the organization's resources. Before enforcing SAML SSO in your organization, you should review organization membership, enable SAML SSO, and review organization members' SAML access. For more information, see the following.

Task詳細情報
Add or remove members from your organization
Connect your IdP to your organization by enabling SAML SSO
Ensure that your organization members have signed in and linked their accounts with the IdP

After you finish these tasks, you can enforce SAML SSO for your organization. 詳細は「Organization で SAML シングルサインオンを施行する」を参照してください。

Note: 外部のコラボレータは、SAML SSOを使っているOrganization内のリソースにアクセスするために、IdPでの認証を受ける必要はありません。 For more information on outside collaborators, see "Roles in an organization."

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?