ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization のドメインを検証する

Organization が管理しているドメインを検証して、GitHub で Organization のアイデンティティを確認できます。

ここには以下の内容があります:

ドメイン検証について

GitHub 上のドメインを確認するには、Organization のコードオーナー権限が必要です。 詳細は「Organization の権限レベル」を参照してください。 ドメインホスティングサービスでドメインレコードを変更するためのアクセスも必要になります。

Organization のドメインの所有権を検証したあと、「検証済み」バッジが Organization のプロフィールに表示されます。 Organization が GitHub Enterprise Cloud 上にあり、企業向け利用規約に同意した場合、Organization のオーナーは、検証済みドメインにある各メンバーのメールアドレスを見て、Organization メンバーの身元を検証できるようになります。 詳細は「Organization のプロフィールページについて」および「企業利用規約にアップグレードする」を参照してください。

Enterprise アカウントがオーナーの Organization の場合、Organization による検証済みのドメインに加えて、Enterprise アカウントで検証されたドメインの「検証済み」バッジが Organization のプロフィールに表示されます。 詳しい情報については、「Enterprise アカウントのドメインを検証する」を参照してください。

"検証済み"バッジを表示するには、Organizationのプロフィールに表示されているWebサイトとメールの情報が、検証済みのドメイン(群)と一致していなければなりません。 Organization のプロフィールに表示されているWebサイトとメールアドレスが異なるドメインでホストされている場合は、両方のドメインを検証する必要があります。 Webサイトとメールアドレスが同じドメインの変種を使っている場合には、どちらの変種も検証しなければなりません。 たとえば、プロフィールがWebサイトとしてwww.example.com、そしてメールアドレスとしてinfo@example.comを示しているなら、www.example.comexample.comをどちらも検証しなければなりません。

GitHub Enterprise Cloud では、Organization のドメインの所有権を検証したあと、その Organization へのメール通知を制限することができます。 詳しい情報については「メール通知を承認済みドメインに制限する」を参照してください。

Organization のドメインを検証する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. 左のサイドバーで、Verified domains(検証済みドメイン)をクリックしてください。
    検証済みドメインボタン
  5. [Add a domain] をクリックします。
    [Add a domain] ボタン
  6. ドメインフィールドに検証するドメインを入力し、[Add domain] をクリックします。
    [Add a domain] フィールド
  7. ドメインホスティングサービスで DNS TXT レコードを作成するには、「DNS TXT レコードを追加する」の手順に従ってください。
    DNS テキストレコードを作成するための手順
  8. DNS 設定が変更されるまで待ちます。これには、最大 72 時間かかる場合があります。 コマンドラインで dig コマンドを実行し、ORGANIZATION を Organization の名前に、example.com を検証するドメインに置き換えることで、DNS 設定が変更されたことを確認できます。 新しい TXT レコードがコマンド出力に表示されているはずです。
    $ dig _github-challenge-ORGANIZATION.example.com +nostats +nocomments +nocmd TXT
  9. TXT レコードが DNS に追加されたことを確認したら、組織の設定の [Verified domains] タブに移動します。 [Verified domains] タブを探すには、上記のステップ 1 〜 4 を実行します。
    保留ドメインを含む確認済みドメイン設定ページ
  10. 検証待ちのドメインの右にある をクリックし、[Continue verifying(検証を続ける)] をクリックします。
    ドメインの検証を続行するボタン
  11. [Verify domain(ドメインの検証)] をクリックします。
    ドメイン検証ボタン
  12. 必要に応じて、Organization のプロフィールページに「検証済み」バッジが表示されたら、ドメインホスティングサービスの DNS レコードから TXT エントリを削除できます。
    検証済みバッジ

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.