プロジェクト(ベータ)の作成

プロジェクトを作成し、展開し、カスタムフィールドを追加する方法を学んでください。

プロジェクトは、GitHubのデータと最新の状況を保つアイテムのカスタマイズ可能なコレクションです。 プロジェクトでは、Issue、Pull Request、メモ書きできるアイデアを追跡できます。 カスタムフィールドを追加して、特定の目的のためのビューを作成できます。

Note: Projects (beta) is currently in public beta and subject to change.

プロジェクトの作成

Creating an organization project

  1. GitHubで、Organizationのメインページにアクセスしてください。

  2. Projects(プロジェクト)をクリックしてください。

  3. New project(新規プロジェクト)ドロップダウンメニューを選択して、New project (Beta)(新規プロジェクト ベータ)をクリックしてください。

    新規プロジェクト

Creating a user project

  1. On any GitHub page, click on your avatar, then select Your projects.

  2. New project(新規プロジェクト)ドロップダウンメニューを選択して、New project (Beta)(新規プロジェクト ベータ)をクリックしてください。

    新規プロジェクト

プロジェクトへのアイテムの追加

プロジェクトは、ドラフトのIssue、Issue、Pull Requestを追跡できます。

ドラフトIssueの作成

ドラフトIssueは、素早くアイデアを捕捉するのに役立ちます。

  1. カーソルをプロジェクトの最下行、の隣に持ってきてください。
  2. アイデアを入力し、Enterを押してください。

You can convert draft issues into issues. For more information, see Converting draft issues to issues.

Issue およびプルリクエスト

IssueあるいはPull RequestのURLの貼り付け

  1. カーソルをプロジェクトの最下行、の隣に持ってきてください。
  2. IssueあるいはPull RequestのURLを貼り付けてください。

IssueあるいはPull Requestの検索

  1. カーソルをプロジェクトの最下行、の隣に持ってきてください。
  2. #を入力してください。
  3. Pull RequestあるいはIssueがあるリポジトリを選択してください。 リポジトリ名の一部を入力して、選択肢を狭めることができます。
  4. IssueあるいはPull Requestを選択してください。 タイトルの一部を入力して、選択肢を狭めることができます。

IssueあるいはPull Requestの中からプロジェクトをアサインする

  1. プロジェクトに追加したいIssueあるいはPull Requestにアクセスしてください。

  2. サイドバーでProjects(プロジェクト)をクリックしてください。

  3. IssueあるいはPull Requestを追加したいプロジェクトを選択してください。

  4. あるいは、カスタムフィールドに入力してください。

    プロジェクトサイドバー

Converting draft issues to issues

In table layout:

  1. Click the on the draft issue that you want to convert.
  2. Select Convert to issue.
  3. Select the repository that you want to add the issue to.
  4. Alternatively, edit the assignee, labels, milestone, or repository fields of the draft issue that you want to convert.

In board layout:

  1. Click the on the draft issue that you want to convert.
  2. Select Convert to issue.
  3. Select the repository that you want to add the issue to.

Removing items from your project

You can archive an item to keep the context about the item in the project but remove it from the project views. You can delete an item to remove it from the project entirely.

  1. Select the item(s) to archive or delete. To select multiple items, do one of the following:
    • cmd + click (Mac) or ctrl + click (Windows/Linux) each item.
    • Select an item then shift + arrow-up or shift + arrow-down to select additional items above or below the intitially selected item.
    • Select an item then shift + click another item to select all items between the two items.
    • Enter cmd + a (Mac) or ctrl + a (Windows/Linux) to select all items in a column in a board layout or all items in a table layout.
  2. To archive all selected items, enter e. To delete all selected items, enter del. Alternatively, select the (in table layout) or the (in board layout), then select the desired action.

You can restore archived items but not deleted items. For more information, see Restoring archived items.

Restoring archived items

To restore an archived item, navigate to the issue or pull request. In the project side bar on the issue or pull request, click Restore for the project that you want to restore the item to. Draft issues cannot be restored.

フィールドの追加

フィールドの値が変更されると、プロジェクト及びプロジェクトが追跡するアイテムが最新の状態に保たれるよう、自動的に同期されます。

既存のフィールドの表示

プロジェクトは、タイトル、アサインされた人、ラベル、マイルストーン、リポジトリへのあらゆる変更を含め、IssueやPull Requestに関する最新の情報を追跡します。 プロジェクトが初期化された時点では、"title(タイトル)"と"assignees(アサインされた人)"が表示されます。他のフィールドは非表示になります。 プロジェクト内でのそれらのフィールドの可視性は変更できます。

  1. To open the project command palette, press Ctrl+k (Windows and Linux) or Command+k (Mac).
  2. "show"と入力を始めてください。
  3. 希望するコマンド(たとえば"Show: Repository")を選択してください。

あるいは、これはUIから行うこともできます。

  1. 右端のフィールドヘッダのをクリックしてください。 プロジェクトのフィールドのドロップダウンメニューが表示されます。 フィールドの表示もしくは非表示
  2. 表示あるいは非表示にしたいフィールドを選択してください。 は、表示されるフィールドを示します。

カスタムフィールドの追加

プロジェクトにカスタムフィールドを追加できます。 カスタムフィールドは、プロジェクトのIssueあるいはPull Requestのサイドバー上に表示されます。

Custom fields can be text, number, date, single select, or iteration:

  • Text: The value can be any text.
  • Number: The value must be a number.
  • Date: The value must be a date.
  • Single select: The value must be selected from a set of specified values.
  • Iteration: The value must be selected from a set of date ranges (iterations). Iterations in the past are automatically marked as "completed", and the iteration covering the current date range is marked as "current".
  1. To open the project command palette, press Ctrl+k (Windows and Linux) or Command+k (Mac). "Create new field"のどこかを入力し始めてください。 コマンドパレットに"Create new field"が表示されたら、選択してください。
  2. あるいは、右端のフィールドヘッダのをクリックしてください。 プロジェクトのフィールドのドロップダウンメニューが表示されます。 New field(新規フィールド)をクリックしてください。
  3. 新しいフィールドに関する情報を入力するためのポップアップが表示されます。 新しいフィールド
  4. テキストボックスに、新しいフィールドの名前を入力してください。
  5. ドロップダウンメニューを選択し、目的の種類をクリックしてください。
  6. If you specified Single select as the type, enter the options.
  7. If you specified Iteration as the type, enter the start date of the first iteration and the duration of the iteration. Three iterations are automatically created, and you can add additional iterations on the project's settings page.

You can later edit the drop down options for single select and iteration fields.

  1. Navigate to your project.
  2. Click to access the project settings.
  3. Under Fields, select the field that you want to edit.
  4. For single select fields, you can add, delete, or reorder the options.
  5. For iteration fields, you can add or delete iterations, change iteration names, and change the start date and duration of the iteration.

Customizing your views

プロジェクトは、テーブルあるいはボードとしてみることができ、フィールドでのアイテムのグループ化、アイテムのフィルタリングなどができます。 詳しい情報については「プロジェクト(ベータ)のビューのカスタマイズ」を参照してください。

Configuring built-in automation

Projects (beta) includes built-in workflows that you can use to update the Status of items based on certain events. For example, you can automatically set the status to Todo when an item is added to your project or set the status to Done when an issue is closed.

When your project initializes, two workflows are enabled by default: When issues or pull requests in your project are closed, their status is set to Done, and when pull requests in your project are merged, their status is set to Done.

You can enable or disable the built-in workflows for your project.

  1. In your project, click .
  2. Under Default workflows, click on the workflow that you want to edit.
  3. If the workflow can apply to both issues and pull requests, next to When, check the item type(s) that you want to act on.
  4. Next to Set, choose the value that you want to set the status to.
  5. If the workflow is disabled, click the toggle next to Disabled to enable the workflow.

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?