👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Enterprise アカウントで Organization イベント用の webhook を設定する

Enterprise のオーナーは、Enterprise アカウントが所有する Organization のイベントに、webhook を設定できます。

Enterpriseアカウントは、GitHub Enterprise Cloud及びGitHub Enterprise Serverで利用できます。 詳しい情報については「Enterpriseアカウントについて」を参照してください。

Enterprise アカウントが所有する Organization からイベントを受信するように webhook を設定できます。 For more information about webhooks, see "Webhooks."

  1. https://github.com/enterprises/ENTERPRISE-NAMEにアクセスして、Enterprise アカウントに移動します。ENTERPRISE-NAMEはあなたの Enterprise アカウント名に置き換えてください。
  2. Enterpriseアカウントのサイドバーで、 Settings(設定)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウントサイドバー内の設定タブ
  3. " Setteings(設定)"の下で、Hooks(フック)をクリックしてください。
    Enterpriseアカウント設定サイドバー内のフックタブ
  4. [Webhooks] の横にある [Add webhook] をクリックします。
    [Webhooks] サイドバーの [Add webhook] ボタン
  5. ペイロード URL を入力し、必要な場合は設定をカスタマイズします。 詳しい情報については「webhook を作成する」を参照してください。
    ペイロード URL やその他カスタマイズオプションのフィールド
  6. [Which events would you like to trigger this webhook?] で、 [Let me select individual events] を選択します。
    特定のイベントを選択する
  7. webhook が受信する Enterprise アカウントを 1 つ以上選択します。 For more information, see "Event types and payloads."
    特定のイベントを選択する
  8. トリガーされた webhook に対して選択したイベントを受信するには、[Active] を選択します。
    特定のイベントを選択する
  9. Add webhook(webhookの追加)をクリックしてください。

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください