ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization のシークレットスキャンの管理

Organization のどのリポジトリで GitHub がシークレットをスキャンするかを制御することができます。

Organization のオーナーは、Organization のリポジトリに対する secret scanning を管理できます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

ノート: プライベートリポジトリのためのSecret scanningは現在ベータで、変更されることがあります。 ベータへのアクセスをリクエストするには、待ちリストに参加してください。

secret scanning の管理について

Secret scanning を使用すると、Organization のリポジトリでシークレットが漏洩したときにその影響を軽減することができます。 詳しい情報については、「secret scanning について」を参照してください。

Organization の既存のリポジトリで GitHub がどのようにシークレットをスキャンするかを管理できます。 Organization でメンバーが作成する新規のリポジトリに対して、secret scanning をデフォルトで有効または無効にすることもできます。

If you enable security and analysis features, GitHub performs read-only analysis on your repository. 詳しい情報については、「GitHub によるデータ使用について」を参照してください。

注釈: Organization のパブリックリポジトリについては、Secret scanning はデフォルトで有効であり、これを無効にすることはできません。 詳しい情報については、「パブリックリポジトリのシークレットスキャンについて」を参照してください。

既存のプライベートリポジトリに対して secret scanning を有効または無効にする

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. 左のサイドバーで、Security & analysis(セキュリティと分析)をクリックしてください。
    Organization設定の"セキュリティと分析"タブ
  5. [Secret scanning] の右側で、[Disable all] または [Enable all] をクリックします。
    シークレットスキャンの [;Enable all] または [Disable all] ボタン
  6. オプションで、Organization の新規のプライベートリポジトリに対して secret scanning をデフォルトで有効にすることもできます。
    新規のリポジトリの [Enable by default] オプション
  7. Organization のすべてのリポジトリに対してこの機能を無効または有効にするには、[Disable secret scanning] または [Enable secret scanning] をクリックします。
    secret scanning を無効または有効にするボタン

新規のプライベートリポジトリに対して secret scanning を有効または無効にする

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. 左のサイドバーで、Security & analysis(セキュリティと分析)をクリックしてください。
    Organization設定の"セキュリティと分析"タブ
  5. [Secret scanning] の右側で、Organization の新規のプライベートリポジトリに対してこの機能をデフォルトで有効または無効にします。
    新規のリポジトリに対して機能を有効または無効にするチェックボックス

Did this doc help you?