ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub のプランをアップグレードする

どのタイプの GitHub アカウントのプランもいつでもアップグレードできます。

ここには以下の内容があります:

個人アカウントのプランをアップグレードする

個人アカウントを GitHub Free から GitHub Pro にアップグレードして、プライベートリポジトリの高度なコードレビューツールを手に入れることができます。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。
    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. ユーザ設定サイドバーでBilling(支払い)をクリックしてください。
    支払い設定
  3. Subscriptions(プラン)をクリックしてください。
    [Subscriptions] タブ
  4. [GitHub Free] の隣で、[Upgrade] をクリックします。
    アップグレードボタン
  5. "Upgrade summary(アップグレードのサマリ)"の下で、支払いを月次にするか年次にするかを選択してください。
    月次あるいは年次の支払いを選択するラジオボタン
  6. Show details(詳細の表示)をクリックして、プランの詳細を表示させることもできます。
  7. "Billing information(支払い情報)"の下で、クレジットカードもしくはPayPalでの支払いを選択してください。
    支払い方法の切り替え
  8. 支払い情報のフォームに入力し、Submit(サブミット)をクリックしてください。
  9. 課金と支払日に関する情報を読み、Upgrade plan(プランをアップグレード) またはUpgrade my organization's account(Organization のアカウントをアップグレード) をクリックします。

Organization のプランをアップグレードする

Organization を GitHub Free から GitHub Team にアップグレードすると、チーム用の高度なコラボレーションおよび管理ツールにアクセスできます。また、GitHub Enterprise Cloud にアップグレードすると、セキュリティ、コンプライアンス、およびデプロイメントの管理を強化できます。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

オーナーあるいは支払いマネージャーロールを持っている Organization のメンバーだけが、Organization の支払い設定へのアクセスあるいは変更が可能です。

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで、Billing(支払い)をクリックしてください。
    支払い設定
  5. Subscriptions(プラン)をクリックしてください。
    [Subscriptions] タブ
  6. GitHub Freeからアップグレードしているなら、Upgrade options(アップグレードオプション)をクリックしてください。 GitHub Teamからアップグレードしているなら、Edit(編集)ドロップダウンを使い、Upgrade(アップグレード)をクリックしてください。
    アップグレードオプションボタン
  7. GitHub Freeからアップグレードをしているなら、"Upgrading to(アップグレード先)"の下から製品を選択してください。
    アップグレードボタン
  8. "Upgrade summary(アップグレードのサマリ)"の下で、支払いを月次にするか年次にするかを選択してください。
    月次あるいは年次の支払いを選択するラジオボタン
  9. Show details(詳細の表示)をクリックして、プランの詳細を表示させることもできます。
  10. "Billing information(支払い情報)"の下で、クレジットカードもしくはPayPalでの支払いを選択してください。
    支払い方法の切り替え
  11. 支払い情報のフォームに入力し、Submit(サブミット)をクリックしてください。
  12. あるいは、Organizationが会社または機関に所有されているなら、This account is owned by a business(このアカウントは会社に所有されています)を選択してください。
    会社が所有するOrganizationのためのチェックボックス
  13. Organizationが会社あるいは機関に所有されているなら、その会社あるいは機関の名前を入力してください。
    会社あるいは組織の名前フィールド
  14. 課金と支払日に関する情報を読み、Upgrade plan(プランをアップグレード) またはUpgrade my organization's account(Organization のアカウントをアップグレード) をクリックします。

GitHub Enterprise Cloud を使用する Organization の次のステップ

Organization を GitHub Enterprise Cloud にアップグレードした場合は、ここで Organization の ID とアクセス管理を設定できます。 詳細は「Organization で SAML シングルサインオンを管理する」を参照してください。

GitHub Enterprise Cloud で Enterprise アカウントを使いたい場合は、GitHubの営業チーム に連絡してください。 詳細は「Enterprise アカウントについて」を参照してください。

Organization にシートを追加する

GitHub Team Organization のプライベートリポジトリにアクセスできるユーザを追加したい場合、いつでもシートを買い足すことができます。

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで、Billing(支払い)をクリックしてください。
    支払い設定
  5. Subscriptions(プラン)をクリックしてください。
    [Subscriptions] タブ
  6. Edit(編集)ドロップダウンを使い、Add seats(シートの追加)をクリックしてください。
  7. "Add seats(シートの追加)"の下で、追加したいシート数を入力してください。
  8. Add seats(シートの追加)をクリックしてください。

Organization をリポジトリごとからユーザごとに切り替える

Organization が従来のリポジトリごとの支払いプランを使用している場合は、いつでもユーザごとの価格付けに切り替えることができます。 ユーザごとの価格付けにアップグレードすると、リポジトリの価格付けに戻すことはできません。 詳細は「ユーザごとの価格付けについて」を参照してください。

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで、Billing(支払い)をクリックしてください。
    支払い設定
  5. プラン名の右にある [Edit] ドロップダウンメニューで、[Edit plan] を選択します。
    [Edit] ドロップダウンメニュー
  6. [Advanced tools for teams] の右にある [Upgrade now] をクリックします。
    [Upgrade now] ボタン
  7. GitHub Freeからアップグレードをしているなら、"Upgrading to(アップグレード先)"の下から製品を選択してください。
    アップグレードボタン
  8. "Upgrade summary(アップグレードのサマリ)"の下で、支払いを月次にするか年次にするかを選択してください。
    月次あるいは年次の支払いを選択するラジオボタン
  9. あるいは、Organizationが会社または機関に所有されているなら、This account is owned by a business(このアカウントは会社に所有されています)を選択してください。
    会社が所有するOrganizationのためのチェックボックス
  10. Organizationが会社あるいは機関に所有されているなら、その会社あるいは機関の名前を入力してください。
    会社あるいは組織の名前フィールド
  11. 課金と支払日に関する情報を読み、Upgrade plan(プランをアップグレード) またはUpgrade my organization's account(Organization のアカウントをアップグレード) をクリックします。

アップグレード時の 500 エラーのトラブルシューティング

アカウントをアップグレードしようとしたときに500エラーが返されたなら:

  • ブラウザのキャッシュをクリアし、情報を再度サブミットしてみてください。
  • 支払いデータを正しく入力したことを確認してみてください。

依然として問題が解決できない場合は、GitHub Supportまたは GitHub Premium Support に連絡してください。

参考リンク

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください