👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

クライアントの有料 Organization をアップグレードまたはダウングレードする

支払いマネージャーは、クライアントの有料 Organization をいつでもアップグレードまたはダウングレードできます。

ここには以下の内容があります:

あなたがOrganizationの支払いマネージャーではないなら、Organizationのオーナーあなたを支払いマネージャーとしてOrganizationに追加するようクライアントに求めてください。

ヒント

Organization の有料シート数をアップグレードする

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで、Billing(支払い)をクリックしてください。
    支払い設定
  5. Subscriptions(プラン)をクリックしてください。
    [Subscriptions] タブ
  6. Edit(編集)ドロップダウンを使い、Add seats(シートの追加)をクリックしてください。
  7. "Add seats(シートの追加)"の下で、追加したいシート数を入力してください。
  8. Add seats(シートの追加)をクリックしてください。

シートを追加した後は、追加したシート数と支払いサイクルの残り時間に基づいて、Organization のファイルに支払われた支払い方法に比例額が課金されます。

Organization の有料シート数を無料にダウングレードする

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. OrganizationのSettings(設定)サイドバーで、Billing(支払い)をクリックしてください。
    支払い設定
  5. Subscriptions(プラン)をクリックしてください。
    [Subscriptions] タブ
  6. Edit(編集)ドロップダウンを使い、Downgrade toGitHub Free(GitHub Freeへのダウングレード)をクリックしてください。
  7. 次回の請求日には Organization がアクセスできなくなる機能に関する情報を読み、[I understand. Downgrade my organization] をクリックします。
    [Downgrade] ボタン

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください