👋 We've unified all of GitHub's product documentation in one place! Check out the content for REST API, GraphQL API, and Developers. Stay tuned for a blog post later today.


ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

プロジェクトボードをコピーする

プロジェクトボードをコピーして、新しいプロジェクトを素早く作成できます。 頻繁に使われるプロジェクトボードや、高度にカスタマイズされたプロジェクトボードをコピーすることは、ワークフローの標準化に役立ちます。

プロジェクトボードをコピーすると、プロジェクトボードのタイトル、説明、自動化の設定を再利用できます。 プロジェクトボードをコピーすることで、同じようなワークフローのために新しいプロジェクトボードを手動で作成するプロセスをなくすことができます。

コピー元のプロジェクトボードへの読み取りアクセス、およびコピー先のリポジトリまたは Organization への書き込みアクセスが必要です。

プロジェクトボードを Organization にコピーすると、プロジェクトボードの表示はデフォルトでプライベートになります。表示設定は変更できます。 詳しい情報については「プロジェクトボードの表示設定を変更する」を参照してください。

プロジェクトボードの自動化も、デフォルトで有効になっています。 詳しい情報については「プロジェクトボードの自動化について」を参照してください。

  1. コピーしたいプロジェクトボードに移動します。
  2. プロジェクトボードの右上で、Menu(メニュー)をクリックします。
  3. をクリックしてから、[Copy] をクリックします。
    プロジェクトボードのサイドバーにある、ドロップダウンメニューの [Copy] オプション
  4. [Owner] の下にあるドロップダウンメニューで、プロジェクトボードのコピー先にするリポジトリまたは Organization をクリックします。
    ドロップダウンメニューから、コピーしたプロジェクトボードのオーナーを選択
  5. 必要に応じて、[Project board name] の下に、コピーしたプロジェクトボードの名前を入力します。
    コピーされたプロジェクトボードの名前を入力するフィールド
  6. 必要に応じて、他の人に読んでもらうために、[Description] の下に、コピーしたプロジェクトボードについての説明を入力します。
    コピーしたプロジェクトボードの説明を入力するフィールド
  7. 必要に応じて、[Automation settings] の下で、設定済みの自動化されたワークフローをコピーするかどうかを選択します。 このオプションはデフォルトで有効になっています。 詳しい情報については「プロジェクトボードの自動化について」を参照してください。
    コピーしたプロジェクトボードの自動化設定を選択
  8. Organization が所有するプロジェクトボードをコピーする場合、[Visibility] の下で、コピーしたプロジェクトボードをパブリックにするかプライベートにするかを選択します。
    コピーしたプロジェクトボードの表示設定を選択
  9. [Copy project] をクリックします。
    コピーを確定するボタン

担当者にお尋ねください

探しているものが見つからなかったでしょうか?

弊社にお問い合わせください