SAMLのシングルサインオンでの認証について

You can access your enterprise by authenticating with SAML single sign-on (SSO) through an identity provider (IdP).

SAMLシングルサインオンは、GitHub Enterprise Cloud及びGitHub AEで利用できます。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

SAML SSO での認証について

SAML SSO を使用すると、Enterprise のオーナーは、SAML IdP から GitHub AE へのアクセスを一元的に制御して保護できます。 ブラウザで your enterprise にアクセスすると、GitHub AE が認証のために IdP にリダイレクトします。 IdP のアカウントで正常に認証されると、IdP によって your enterprise にリダイレクトされます。 GitHub AE は、IdP からのレスポンスを検証してから、アクセスを許可します。

認証を受けて、your enterpriseにアクセスできるようにするには、定期的にSAML IdPで認証を受けなければなりません。 このログイン間隔は利用しているアイデンティティプロバイダ (IdP) によって指定されますが、一般的には 24 時間です。 このように定期的にログインしなければならないことから、アクセスの長さには制限があり、アクセスを続行するには再認証が必要になります。

GitHub AE にアクセスできない場合は、担当の Enterprise のオーナーまたは管理者に GitHub AE についてお問い合わせください。 GitHub AE のページの下部にある [Support] をクリックすると、Enterprise の連絡先情報を確認することができます。 GitHub および GitHub Support は IdP にアクセスできず、認証の問題をトラブルシューティングできません。

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?