ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

API プレビュー

API プレビューを使用して新機能を試し、これらの機能が正式なものになる前にフィードバックを提供できます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

API プレビューを使用すると、正式に GitHub API の一部になる前に、新しい API や既存の API メソッドへの変更を試すことができます。

プレビュー期間中は、開発者からのフィードバックに基づいて機能を変更することがあります。 変更をする際には、事前の通知なく開発者blogでアナウンスします。

API プレビューにアクセスするには、リクエストの Accept ヘッダー内でカスタムのメディアタイプを提供しなければなりません。 各プレビューの機能ドキュメントに、どのカスタムメディアタイプを提供するのかが示されています。

移行

GitHub ユーザまたは Organization アカウントからリポジトリをダウンロードして、データの確認、バックアップ、GitHub Enterprise Server への移行ができます。

カスタムメディアタイプ: wyandotte-preview 発表日: 2018-05-24

強化されたデプロイメント

より多くの情報と細かい粒度で、デプロイメントをより詳細に制御します。

カスタムメディアタイプ: ant-man-preview 発表日: 2016-04-06

リアクション

コミット、Issue、コメントに対するリアクションを管理します。

カスタムメディアタイプ: squirrel-girl-preview 発表日: 2016-05-12 更新日: 2016-06-07

タイムライン

Issue またはプルリクエストのイベントのリストを取得します。

カスタムメディアタイプ: mockingbird-preview 発表日: 2016-05-23

プロジェクト

プロジェクトを管理します。

カスタムメディアタイプ: inertia-preview 発表日: 2016-09-14 更新日: 2016-10-27

コミット検索

コミットの検索をします。

カスタムメディアタイプ: cloak-preview 発表日: 2017-01-05

コミュニティプロフィールメトリクス

パブリックリポジトリのコミュニティプロフィールメトリック(コミュニティ健全性とも呼ばれる)を取得します。

カスタムメディアタイプ: black-panther-preview 発表日: 2017-02-09

ユーザブロック

ユーザは他のユーザをブロックできます。 Organization もユーザをブロックできます。

カスタムメディアタイプ: giant-sentry-fist-preview 発表日: 2011-05-31 更新日1: 2016-04-04 更新日 2: 2016-08-17

リポジトリトピック

リポジトリの結果を返す呼び出しリポジトリトピックのリストを表示します。

カスタムメディアタイプ: mercy-preview 発表日: 2017-01-31

行動規範

すべての行動規範を表示するか、リポジトリに現在ある行動規範を取得します。

カスタムメディアタイプ: scarlet-witch-preview

署名済みコミットの必須化

これで、API を使用して、保護されたブランチで署名済みコミットを必須にするための設定を管理できます。

カスタムメディアタイプ: zzzax-preview 発表日: 2018-02-22

複数の承認レビューの必須化

API を使用して、プルリクエストに対して複数の承認レビューを必須にすることができるようになりました。

カスタムメディアタイプ: luke-cage-preview 発表日: 2018-03-16

チェック実行とチェックスイート API

GitHub App がリポジトリのコードに対して外部チェックを実行できるようにします。 詳細については、チェック実行チェックスイート API をご覧ください。

カスタムメディアタイプ: antiope-preview 発表日: 2018-05-07

プロジェクトカードの詳細

Issue イベントおよび Issue タイムラインイベントの REST API 応答は、プロジェクト関連イベントの project_card フィールドを返すようになりました。

カスタムメディアタイプ: starfox-preview 発表日: 2018-09-05

GitHub App マニフェスト

GitHub App マニフェストを使用すると、事前設された GitHub App を作成できます。 詳細については、「GitHub App のマニフェスト」を参照してください。

カスタムメディアタイプ: fury-preview

デプロイメントステータス

デプロイメントステータス環境を更新し、in_progress および queued ステータスを使用できるようになりました。 デプロイメントステータスを作成するときに、auto_inactive パラメータを使用して、古い本番デプロイメントを inactive としてマークできるようになりました。

カスタムメディアタイプ: flash-preview 発表日: 2018-10-16

リポジトリの作成権限

Organization メンバーによるリポジトリの作成可否、および作成可能なリポジトリのタイプを設定できるようになりました。 詳細については、「Organization を更新する」を参照してください。

カスタムメディアタイプ: surtur-preview 発表日: 2019-12-03

コンテンツの添付

Content Attachments API を使用して、登録されたドメインにリンクする URL の詳細情報を GitHub で提供できるようになりました。 詳細については、「添付コンテンツを使用する」を参照してください。

カスタムメディアタイプ: corsair-preview 発表日: 2018-12-10

リポジトリと Organization に対するインタラクションの制限

GitHub リポジトリまたは Organization に対して、コメント、Issue のオープン、プルリクエスト作成などのインタラクションを一時的に制限できます。 有効にすると、指定した GitHub ユーザのグループのみがこれらの操作に参加できます。インタラクション 詳細については、 リポジトリインタラクションOrganization インタラクション API を参照してください。

カスタムメディアタイプ: sombra-preview 発表日: 2018-12-18

Pages の有効化と無効化

Pages API の新しいエンドポイントを使用して、Pages を有効または無効にできます。 Pages の詳細については、「GitHub Pages の基本 」を参照してください。

カスタムメディアタイプ: switcheroo-preview 発表日: 2019-03-14

コミットのブランチまたはプルリクエストの一覧表示

Commits API で 2 つの新しいエンドポイントを使用して、コミットのブランチまたはプルリクエストを一覧表示できます。

カスタムメディアタイプ: groot-preview 発表日: 2019-04-11

リポジトリの脆弱性アラートの有効化または無効化

Repos API で 2 つの新しいエンドポイントを使用して、脆弱性アラートを有効化または無効化できます。

カスタムメディアタイプ: dorian-preview 発表日: 2019-04-24

プルリクエストブランチの更新

新しいエンドポイントを使用して、プルリクエストブランチを上流ブランチの HEAD からの変更で更新できます。

カスタムメディアタイプ: lydian-preview 発表日: 2019-05-29

自動セキュリティ修正の有効化または無効化

新しいエンドポイントを使用して、自動セキュリティ修正を有効化または無効化することができます。

カスタムメディアタイプ: london-preview 発表日: 2019-06-04

リポジトリテンプレートの作成および使用

新しいエンドポイントで、テンプレートを使用してリポジトリを作成し、is_template パラメータを true に設定して、テンプレートリポジトリである認証済みユーザのリポジトリを作成できます。 is_template キーを使用して、リポジトリを取得し、テンプレートリポジトリとして設定されているかどうかを確認します。

カスタムメディアタイプ: baptiste-preview 発表日: 2019-07-05

Repositories API の新しい可視性パラメータ

Repositories API でリポジトリの可視性を設定および取得できます。

カスタムメディアタイプ: nebula-preview 発表日: 2019-11-25

Did this doc help you?