ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization で GitHub Container Registry を有効化する

Organization では、Organization 管理者が Organization メンバーに対して、GitHub Container Registry にパブリックまたはプライベートでコンテナイメージを公開することを許可できます。

GitHub Packages is available with GitHub Free, GitHub Pro, GitHub Free for organizations, GitHub Team, GitHub Enterprise Cloud, GitHub Enterprise Server 2.22, and GitHub One.


GitHub Packagesは、レガシーのリポジトリごとのプランを使っているアカウントが所有しているプライベートリポジトリでは利用できません。 GitHub PackagesはGitHub Free、GitHub Pro、GitHub FreeのOrganization、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub Oneで利用できます。 For more information, see "[GitHub's products](/articles/github-s-products)."

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

注釈: GitHub Container Registry は現在パブリックベータであり、変更されることがあります。 現在のところ、GitHub Container Registry がサポートしているのは Docker イメージフォーマットのみです。 ベータ期間中は、ストレージおよび帯域幅の制限はありません。 詳しい情報については「GitHub Container Registryについて」を参照してください。

Organization のメンバーがコンテナイメージを GitHub Container Registry に公開するには、Organization の管理者がパッケージの作成を有効にする必要があります。

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。

    Organizationの設定ボタン

  4. 左のサイドバーで、Member privileges(メンバーの権限)をクリックしてください。

    Org設定のメンバーの権限オプション

  5. [Package creation] で、コンテナイメージ作成をパブリックで有効にするか、それともプライベートで有効にするか選択します。

    • Organization のメンバーがパブリックのコンテナイメージを作成できるようにするには、[Public] をクリックします。
    • Organization のメンバーに、Organization のメンバーのみが表示できるプライベートコンテナイメージの作成をできるようにするには、[Private] をクリックします。 プライベートコンテナイメージの可視性については、さらに細かくカスタマイズできます。 詳しい情報については、「コンテナイメージにアクセス制御と可視性を設定する」を参照してください。

    パブリックまたはプライベートパッケージを有効にするオプション

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.