ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Organization にスケジュールされたリマインダーを管理する

Organization の Team がレビューをリクエストされたすべてのプルリクエストについて、Slack でリマインダーを受け取ることができます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

プルリクエストのスケジュールされたリマインダーについて

スケジュールされたリマインダーは、Teamが注意を払う必要がある最も重要なレビューリクエストに集中するのを助けます。 プルリクエストのスケジュールされたリマインダーは、あなたもしくはあなたのTeamがレビューを求められているすべてのオープンなプルリクエストと共に、指定された時間にSlackでTeamに対してメッセージを送信します。 たとえば、スケジュールされたリマインダーを作成して、Team が毎週水曜日の午前 9:00 にレビューするようリクエストされたオープンのプルリクエストを含めて、Slack で Team のメインコミュニケーションチャネルにメッセージを送信することができます。

Organization のオーナーは、Team がレビューをリクエストされたすべてのプルリクエストについて、その Organization の 1 つ以上の Team にリマインダーをスケジュールできます。

Organization のスケジュールされたリマインダーを作成する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。

    プロフィール画像

  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。

    organizationのアイコン

  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。

    Organizationの設定ボタン

  4. 左のサイドバーでScheduled reminders(スケジュールされたリマインダー)をクリックしてください。

    [Scheduled reminders] ボタン

  5. "Scheduled reminders(スケジュールされたリマインダー)"の下で、Add your first reminder(1つ目のリマインダーを追加)をクリックしてください。

    リマインダーの追加ボタン

  6. "Slack workspace(Slackワークスペース)"の下で、Authorize Slack workspace(Slackワークスペースを承認)をクリックして、指示に従ってください。

    Slackワークスペースの承認ボタン

  7. "Slack channel(Slackチャンネル)"の下で、通知を受けたいSlackチャンネルの名前を入力してください。

    Slackチャンネルフィールド

  8. "Days(日)"の下で、Weekdays(平日)をクリックして、スケジュールされたリマインダーを受信したい1つ以上の曜日を選択してください。

    日のドロップダウン

  9. "Select Time(s)(時間の選択)"の下で、9:00 AM をクリックし、スケジュールされたリマインダーを受信したい1つ以上の時間を選択してください。 あるいは、タイムゾーンを変更するには現在のタイムゾーンの隣のをクリックし、別のタイムゾーンを選択してください。

    時間の選択ドロップダウン

  10. "Tracked repositories(追跡されたリポジトリ)"の下で、プルリクエストのリマインダーをTeamに受信させたいリポジトリを選択してください。

    • 選択されたTeamがアクセスできるすべてのリポジトリに対するリマインダーを受信したい場合は、All repositories(すべてのリポジトリ)をクリックしてください。
    • 一部のリポジトリについてのみリマインダーを受信するにはOnly select repositories(選択したリポジトリのみ)をクリックし、続いて選択されたTeamがアクセスできる1つ以上のリポジトリを選択してください。

    追跡されるリポジトリの選択

  11. [Filter by team assigned to review code] で、[Add a team] ドロップダウンをクリックし、1 つ以上の Team を選択します。 最大 100 チームまで追加できます。 選択した Team が、上で選択する [Tracked repositories] にアクセスできない場合は、スケジュールされたリマインダーは作成できません。

    [Add a team] ドロップダウン

  12. あるいは、スケジュールされたリマインダーからドラフトのプルリクエストを除外するには、Ignore drafts(ドラフトを無視)を選択してください。 詳しい情報については「ドラフトプルリクエスト」を参照してください。

    ドラフトプルリクエストの無視のチェックボックス

  13. あるいは、TeamあるいはTeamのメンバーから特にレビューがリクエストされたプルリクエストだけを含めるには、Require review requests(レビューリクエストを必須とする)を選択してください。 このオプションを選択しなかった場合、すべてのプルリクエストがスケジュールされたリマインダーに含まれます。

    レビューリクエストのないプルリクエストの無視のチェックボックス

  14. あるいは、レビューのリクエストが満たされた後にプルリクエストの作者にリマインダーを送信するには、Remind authors after reviews(レビュー後に作者にリマインド)を選択して、リマインダーを送信するまでに必要なレビューの数を選択してください。

    レビュー後の作者へのリマインドのチェックボックス

  15. あるいは、すでにレビューされて承認されたプルリクエストに対するスケジュールされたリマインダーをオフにするには、Ignore approved pull requests(承認済みのプルリクエストを無視)を選択してください。 そして、プルリクエストが無視されるために必要な承認数を選択するためにIgnore with 1 or more approvals(1つ以上の承認で無視)をクリックしてください。

    承認されたプルリクエストの無視のチェックボックス

  16. "Minimum age(最小の経過時間)"の下で、時間単位でプルリクエストの経過時間を入力してください。 スケジュールされたリマインダーは、この経過時間よりも新しいプルリクエストを含めなくなります。

    無視されるラベルフィールド

  17. "Minimum staleness(最小の停滞期間)"の下で、時間を単位としてプルリクエストに対する最後のアクティビティからの経過時間を入力してください。 スケジュールされたリマインダーは、最後のアクティビティがこの時間よりも新しいプルリクエストを含めません。

    最小の停滞期間フィールド

  18. "Ignored terms(無視される語)"の下に、プルリクエストのタイトルに現れるかもしれない語のカンマ区切りのリストを入力してください。 スケジュールされたリマインダーは、それらの語をタイトルに1つ以上含むプルリクエストを含めなくなります。

    無視される語のフィールド

  19. "Ignored labels(無視されたラベル)"の下に、カンマ区切りでラベルのリストを入力してください。 スケジュールされたリマインダーは、それらのラベルを1つ以上持っているプルリクエストを含めなくなります。

    無視されるラベルフィールド

  20. "Required labels(必須のラベル)"の下で、カンマ区切りのラベルのリストを入力してください。 スケジュールされたリマインダーは、これらのラベルを1つ以上上含むプルリクエストで、すでに無視されてはいないものだけを含みます。

    必須ラベルのフィールド

  21. Create reminder(リマインダーの作成)をクリックしてください。

Organization のスケジュールされたリマインダーを管理する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. 左のサイドバーでScheduled reminders(スケジュールされたリマインダー)をクリックしてください。
    [Scheduled reminders] ボタン
  5. 更新したいスケジュールされたリマインダーの隣のEdit(編集)をクリックしてください。
    既存のスケジュールされたリマインダーの編集
  6. スケジュールされたリマインダーに1つ以上の変更を行ってください。
  7. 変更を保存するにはUpdate reminder(リマインダーを更新)をクリックしてください。 あるいは変更の更新に際して変更をテストしたいなら、Update and test reminder(リマインダーを更新してテスト)をクリックしてください。
    更新ボタン

Organization のスケジュールされたリマインダーを削除する

  1. GitHubの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてYour profile(あなたのプロフィール)をクリックしてください。
    プロフィール画像
  2. プロフィールページの左側で、"Organizations"の下であなたのOrganizationのアイコンをクリックしてください。
    organizationのアイコン
  3. Organization名の下で、Settings(設定)をクリックしてください。
    Organizationの設定ボタン
  4. 左のサイドバーでScheduled reminders(スケジュールされたリマインダー)をクリックしてください。
    [Scheduled reminders] ボタン
  5. ページの下部でDelete this reminder(このリマインダーを削除)をクリックしてください。
    スケジュールされたリマインダーの削除ボタン
  6. スケジュールされたリマインダーの削除を確認するために、OKをクリックしてください。

参考リンク

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.