ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

ロックされたアカウントのロックを解除する

支払いの問題が原因で支払い期限が過ぎた場合、Organization の有料機能はロックされます。

Organization の支払い方法をアップデートして支払いステータスを回復することで、アカウントのロックを解除しアクセスできるようになります。 ロックされたモードで経過した時間の分については、お支払いを請求いたしません。

パブリックリポジトリで同じ高度な機能を使い続けるために、Organization をGitHub Free にダウングレードすることができます。 詳細は「GitHub プランのダウングレード」を参照してください。

支払いの拒否による Organization 機能のロック解除

支払いの拒否により Organization の高度な機能ロックされた場合、支払い情報をアップデートして、新しく認められた支払いを開始する必要があります。 詳細は「支払い方法を追加または編集する」を参照してください。

新しい請求情報が承認された場合、お客様が選択した有料製品について直ちに請求します。 支払いが無事行われると、自動的に Organization のロックが解除されます。

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.