ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

顧客への課金

GitHub Marketplace上のアプリケーションは、GitHubの課金ガイドラインと、推奨サービスのサポートを遵守しなければなりません。 弊社のガイドラインに従うことで、顧客は予想外のことなく支払いプロセスを進んで行きやすくなります。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

支払いを理解する

顧客は、アプリケーションの購入時に月次あるいは年次の支払いサイクルを選択できます。 顧客が行う支払いサイクルとプランの選択に対するすべての変更は、marketplace_purchaseイベントを発生させます。 marketplace_purchase webhookのペイロードを参照すれば、顧客がどの支払いサイクルを選択したのか、そして次の支払日がいつ始まるのか(effective_date)を知ることができます。 webhookのペイロードに関する詳しい情報については「GitHub Marketplaceのwebhookイベント」を参照してください。

アプリケーションのUIにおける支払いサービスの提供

アプリケーションのWebサイトでは、顧客が以下のアクションを行えなければなりません。

  • 顧客は個人及びOrganizationアカウントで別々にGitHub Marketplaceのプランを変更したりキャンセルしたりできなければなりません。
  • Customers who cancel a paid plan purchased from GitHub Marketplace must be automatically downgraded to the app's free plan if it exists. When a customer cancels a GitHub Marketplace subscription, GitHub does not automatically uninstall the app, so the customer can expect that free features will continue to function. It's highly recommended to allow customers to re-enable their previous plan.
  • Customers must be able to upgrade from your app's UI if you provide an upgrade URL in this format: https://www.github.com/marketplace/<LISTING_NAME>/upgrade/<LISTING_PLAN_NUMBER>/<CUSTOMER_ACCOUNT_ID>
  • Customers must be able to modify which users have access to your app from your app's website if they purchased seats (per-unit pricing plan) or the plan offers unlimited collaborators.
  • Customers must be able to see the following changes to their account immediately in the billing, profile, or account settings section of the app's website:
    • Current plan and price.
    • New plans purchased.
    • Upgrades, downgrades, cancellations, and the number of remaining days in a free trial.
    • Changes to billing cycles (monthly or yearly).
    • Usage and remaining resources for flat-rate and per-unit plans. For example, if the pricing plan is per-unit, your app's site should show units used and units available.

アップグレード、ダウングレード、キャンセルのための支払いサービス

明確で一貫性のある支払いプロセスを保つために、アップグレード、ダウングレード、キャンセルについて以下のガイドラインに従ってください。 GitHub Marketplaceの購入イベントに関する詳細な手順については「支払いのフロー」を参照してください。

marketplace_purchase webhookのeffective_dateキーを使えば、プランの変更がいつ生じるのかを確認し、定期的にプランのアカウントのリストを同期できます。

アップグレード

顧客が価格プランをアップグレードしたり、月次から年次へ支払いサイクルを変更したりした場合、その変更をすぐに有効にしなければなりません。 新しいプランに対して日割引を適用し、支払いサイクルを変更しなければなりません。

In the case where a customer upgrades their plan and the payment fails, GitHub reverts their GitHub Marketplace subscription to its previous state. GitHub also send an email to the customer to inform them of the failure and allow them to re-attempt their purchase. You will receive a webhook with the changed action requesting you to revert to the previous plan.

アプリケーションへのアップグレードやダウングレードのワークフローの構築に関する情報については「プランのアップグレード及びダウングレード」を参照してください。

ダウングレードとキャンセル

ダウングレードは、顧客がFreeプランから有料プランに移行し、現在のプランよりも低コストなプランを選択するか、支払いサイクルを年次から月次に変更した場合に生じます。 ダウングレードもしくはキャンセルが生じた場合、返金は必要ありません。 その代わりに、現在のプランは現在の支払いサイクルの最終日まで有効です。 顧客の次の支払いサイクルの開始時点で、新しいプランが有効になると、marketplace_purchaseイベントが送信されます。

顧客がプランをキャンセルした場合、以下を行わなければなりません。

  • Freeプランがある場合には、自動的にFreeプランにダウングレードします。

    When a customer cancels a GitHub Marketplace subscription, GitHub does not automatically uninstall the app, so the customer can expect that free features will continue to function.

  • 顧客が後でプランを継続したくなった場合には、GitHubを通じてプランをアップグレードできるようにします。

アプリケーションへのキャンセルのワークフローの構築に関する情報については「プランのキャンセル」を参照してください。

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.