ja ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

アプリケーションのベータ版機能を有効化する

パブリックベータでリリースたれた新しいアプリケーションの機能を、GitHub Apps および OAuth App でテストできます。

ここには以下の内容があります:

警告: パブリックベータで利用できる機能は変更される場合があります。

GitHub Apps でベータ版機能を有効化する

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。
    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. 左サイドバーで [Developer settings] をクリックします。
    Developer settings(開発者設定)セクション
  3. ベータ版機能を有効化する GitHub App を選択します。
  4. 左のサイドバーで、Beta Features(ベータの機能)をクリックしてください。
    GitHub Apps or OAuth Apps section
  5. Next to the beta feature you want to enable for your app, click Opt-in.
    Opt-in button to enable a beta feature

OAuth App でベータ版機能を有効化する

  1. 任意のページの右上で、プロフィール画像をクリックし、続いてSettings(設定)をクリックしてください。
    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン
  2. 左サイドバーで [Developer settings] をクリックします。
    Developer settings(開発者設定)セクション
  3. In the left sidebar, click OAuth Apps.
    OAuth Apps section
  4. 左のサイドバーで、Beta Features(ベータの機能)をクリックしてください。
    GitHub Apps or OAuth Apps section
  5. Next to the beta feature you want to enable for your app, click Opt-in.
    Opt-in button to enable a beta feature

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.