ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

タグを管理する

GitHub Desktop を使用して、タグの作成、プッシュ、表示することができます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

GitHub Desktop のタグについて

GitHub Desktop を使用すると、アノテーションされたタグを作成できます。 タグを使用して、リリースのバージョン番号など、リポジトリの履歴内の個々のポイントをマークできます。 リリースタグに関する詳しい情報については、「リリースについて」を参照してください。

デフォルトでは、GitHub Desktopは作成したタグを関連するコミットと共にリポジトリにプッシュします。

タグを作成する

  1. History(履歴)をクリックしてください。
    サイドバーで選択されている履歴タブ
  2. コミットを右クリックして、Create Tag...(タグを作成...)をクリックしてください。
    タグの作成メニューアイテムの選択
  3. タグの名前を入力してください。
    タグの名前を入力
  4. Create Tag(タグの作成)をクリックしてください。

タグを表示する

  1. History(履歴)をクリックしてください。

    サイドバーで選択されている履歴タブ

  2. コミットをクリックします。

    注釈: タグがリモートリポジトリにプッシュされていない場合、GitHub Desktop は矢印 を表示します。

    履歴でタグを表示する

  3. コミットに関連付けられているすべてのタグは、そのコミットのメタデータに表示されます。

    コミットでタグを表示する

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.