ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

GitHub Desktopからのリポジトリのクローンとフォーク

GitHub Desktopを使ってGitHub上にあるリポジトリをクローンしたりフォークしたりできます。

ここには以下の内容があります:

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.

リポジトリのクローン方法

GitHub上のリポジトリは、リモートリポジトリとして存在します。 他の人が所有するパブリックリポジトリをクローンできます。 自分が所有するリポジトリをクローンして、自分のコンピュータ上にローカルコピーを作成し、これら2つの場所の間で同期を行えます。

リポジトリをGitHub、またはGitHub Enterpriseから直接クローンすることもできます。 詳しい情報については、「GitHub から GitHub Desktop にリポジトリをクローンする」を参照してください。

  1. Fileメニューで、Clone Repository(リポジトリのクローン)をクリックしてください。
    Mac アプリケーション内の [Clone] メニューオプション
  2. クローンしたいリポジトリの場所に対応するタブをクリックしてください。 URLをクリックし、リポジトリの場所を入力することもできます。
    [Clone a repository] メニュー内の [Location] タブ
  3. クローンしたいリポジトリをリストから選択します。
    リポジトリリストのクローン
  4. [Choose...]をクリックし、Finderウインドウを使用してリポジトリをクローンするローカルパスに移動します。
    Chooseボタン
  5. Cloneをクリックします。
    Cloneボタン
  1. Fileメニューで、Clone Repository(リポジトリのクローン)をクリックしてください。
    Windows アプリケーション内の [Clone] メニューオプション
  2. クローンしたいリポジトリの場所に対応するタブをクリックしてください。 URLをクリックし、リポジトリの場所を入力することもできます。
    [Clone a repository] メニュー内の [Location] タブ
  3. クローンしたいリポジトリをリストから選択します。
    リポジトリリストのクローン
  4. Choose...をクリックし、Windows Explorerを使用してリポジトリをクローンするローカルパスに移動します。
    Chooseボタン
  5. Cloneをクリックします。
    Cloneボタン

リポジトリのフォーク

書き込みアクセス権がないプロジェクトにコントリビュートするには、GitHub Desktopを使ってそのリポジトリのフォークを作成します。 フォークに対する変更は、オリジナルのリポジトリには影響しません。 フォークに変更をコミットし、そしてオリジナルのリポジトリに対して提案する変更でプルリクエストをオープンできます。 詳しい情報については「フォークについて」を参照してください。

  1. 書き込みアクセス権を持っていないリポジトリをクローンし、変更をコミットしようとすると、GitHub Desktopは次の警告を発します。"You don't have write access to REPOSITORY." create a fork(フォークの作成)をクリックしてください。
    フォークの作成リンク
  2. Fork this repository(このリポジトリをフォーク)をクリックしてください。
    このリポジトリのフォークボタン
  3. GitHub上のフォークを見るには、GitHubの右上で自分のプロフィール画像をクリックし、Your repositories(あなたのリポジトリ)をクリックしてください。
    あなたのリポジトリリンク

Did this doc help you?

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.