ja ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

パッケージを削除する

GraphQLを使って、あるいはGitHub Enterprise Server上でプライベートパッケージのバージョンを削除できます。

GitHub Packages is available with GitHub Free, GitHub Pro, GitHub Free for organizations, GitHub Team, GitHub Enterprise Cloud, GitHub Enterprise Server 2.22, and GitHub One.

ここには以下の内容があります:

Note: GitHub Packages is currently in beta for GitHub Enterprise Server 2.22. To join the beta for your your GitHub Enterprise Server instance, use the sign-up form.

プライベートパッケージの削除について

GitHub Enterprise Server上で、あるいはGraphQL APIで、プライベートパッケージの指定したバージョンだけが削除できます。 GitHub Enterprise Server上でプラベートパッケージが完全に表示されないよう削除するには、まずそのパッケージのすべてのバージョンを削除しなければなりません。

At this time, GitHub Packages on your GitHub Enterprise Server instance does not support deleting public packages.

GitHub Enterprise Server上でのプライベートパッケージのバージョンの削除

プライベートパッケージのバージョンを削除するには、そのリポジトリの管理権限が必要です。

  1. GitHub Enterprise Serverで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. To the right of the list of files, click Packages.

    概要ページのパッケージリンク

  3. 削除したいパッケージの名前をクリックしてください。

    パッケージ名

  4. 右側でEdit package(パッケージの編集)ドロップダウンを使い、"Manage versions(バージョンの管理)"を選択してください。

    パッケージ名

  5. 削除したいバージョンの右でDelete(削除)をクリックしてください。

    パッケージの削除ボタン

  6. 削除を確認するために、パッケージ名を入力してI understand the consequences, delete this version(生じることを理解したので、このバージョンを削除してください)をクリックしてください。

    パッケージの削除の確認ボタン

GraphQLでのプライベートパッケージのバージョンの削除

GraphQL APIのdeletePackageVersionミューテーションを使ってください。 read:packagesdelete:packagesrepoスコープを持つトークンを使わなければなりません。 トークンに関する詳しい情報については「GitHub Packagesについて」を参照してください。

以下は、個人アクセストークンを使ってMDIyOlJlZ2lzdHJ5UGFja2FnZVZlcnNpb243MTExNgというパッケージバージョンIDを持つパッケージのバージョンを削除するcURLコマンドの例です。

curl -X POST \
-H "Accept: application/vnd.github.package-deletes-preview+json" \
-H "Authorization: bearer TOKEN" \
-d '{"query":"mutation { deletePackageVersion(input:{packageVersionId:\"MDIyOlJlZ2lzdHJ5UGFja2FnZVZlcnNpb243MTExNg==\"}) { success }}"}' \
HOSTNAME/graphql

パッケージのバージョンIDと併せてGitHub Packagesに公開したすべてプライベートパッケージを見つけるには、registryPackagesForQueryコネクションが利用できます。 read:packages及びrepoのスコープを持つトークンが必要です。 For more information, see "registryPackagesForQuery."

deletePackageVersionミューテーションの詳しい情報については、「deletePackageVersion」を参照してください。

削除したいパッケージの名前をクリックしてください。

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.