ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

Enterprise 向けのパッケージサポートを設定する

各パッケージエコシステムを有効化または無効化することで、Enterprise の GitHub Packages を設定できます。

Note: GitHub Packages is currently in beta for GitHub Enterprise Server 2.22. To join the beta for your instance, use the sign-up form.

インスタンスの各パッケージエコシステムを有効化または無効化できます。 以前に有効化したエコシステムを読み取り専用に設定して、新しいパッケージのアップロードを防ぎつつ、既存のパッケージをダウンロードできるようにすることができます。

Docker で GitHub Packages を使用するには、インスタンスで Subdomain Isolation を有効にする必要があります。 詳しい情報については、「Subdomain Isolation の有効化」を参照してください。

  1. From an administrative account on GitHub Enterprise Server, click in the upper-right corner of any page.
    サイトアドミン設定にアクセスするための宇宙船のアイコン
  2. 左のサイドバーでManagement Consoleをクリックしてください。
    左のサイドバーのManagement Consoleタブ
  3. In the left sidebar, click Packages.
    Packages tab in management console sidebar
  4. [Ecosystem Toggles] の下で、パッケージの種類ごとに [Enabled]、[Read-Only]、または [Disabled] を選択します。
    エコシステムの切り替え
  5. 左のサイドバーの下でSave settings(設定の保存)をクリックしてください。
    Management Console での [Save settings] ボタン
  6. 設定が完了するのを待ってください。

Did this doc help you?

Privacy policy

Help us make these docs great!

All GitHub docs are open source. See something that's wrong or unclear? Submit a pull request.

Make a contribution

OR, learn how to contribute.