Skip to main content

プロジェクト(ベータ)のビューのカスタマイズ

プロジェクトのレイアウト、グループ化、ソート、フィルタを変更して、必要な情報を表示させてください。

Note: Projects (beta) is currently in public beta and subject to change.

プロジェクトコマンドパレット

プロジェクトコマンドパレットを使って、プロジェクトで素早く設定を変更し、コマンドを実行してください。

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. コマンドの一部を入力し始めるか、コマンドパレットウィンドウをナビゲートしてコマンドを見つけてください。 さらなるコマンドの例については、次のセクションを参照してください。

プロジェクトレイアウトの変更

プロジェクトを、テーブルまたはボードとして見ることができます。

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "Switch layout"と入力し始めてください。
  3. 必要なコマンドを選択してください。 たとえばSwitch layout: Table(レイアウトの変更: テーブル)を選択してください。

あるいは、ビュー名の隣のをクリックし、Table(テーブル)もしくはBoard(ボード)をクリックしてください。

フィールドの表示と非表示

特定のフィールドを表示または非表示にできます。

テーブルレイアウトでのフィールドの表示と非表示

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. 行いたいアクション("show"もしくは"hide")もしくはフィールド名を入力し始めてください。
  3. 必要なコマンドを選択してください。 たとえばShow: Milestone(表示: マイルストーン)を選択してください。

あるいは、表の右のをクリックしてください。 表示されるドロップダウンメニューで、表示または非表示にするフィールドを指定してください。 は、表示されるフィールドを示します。

あるいは、フィールド名の隣のをクリックし、Hide field(フィールドを非表示)をクリックしてください。

ボードレイアウトでのフィールドの表示と非表示

  1. ビュー名の隣のをクリックしてください。
  2. configuration(設定)の下で、をクリックしてください。
  3. 表示されたメニューで、追加するフィールドを選択し、ビューから削除するフィールドの選択を解除してください。

フィールドの並び替え

フィールドの順序を変えることができます。

  1. フィールドのヘッダをクリックしてください。
  2. クリックしながら、フィールドを必要な場所へドラッグしてください。

行の並び替え

テーブルレイアウトでは、行の順序を変更できます。

  1. 行の先頭にある数字をクリックしてください。
  2. クリックしながら、行を必要な場所へドラッグしてください。

フィールドの値でソート

テーブルレイアウトでは、フィールドの値でアイテムをソートできます。

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "Sort by"あるいはソートの基準にしたいフィールド名を入力し始めてください。
  3. 必要なコマンドを選択してください。 たとえばSort by: Assignees, ascを選択してください。

あるいは、ソートの基準にしたいフィールド名の隣のをクリックし、Sort ascending(昇順にソート)あるいはSort descending(降順にソート)をクリックしてください。

ノート: テーブルがソートされると、手動で行を並び替えることはできなくなります。

ソートを解除するには、同じようなステップに従ってください。

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "Remove sort-by"と入力し始めてください。
  3. Remove sort-by(ソートを解除)を選択してください。

あるいは、ビュー名の隣のをクリックし、現在のソートを表しているメニューアイテムをクリックしてください。

テーブルレイアウト内のフィールドの値でグループ化

テーブルレイアウトでは、カスタムフィールドの値でアイテムをグループ化できます。 アイテムがグループ化されると、アイテムを新しいグループにドラッグした場合、そのグループの値が適用されます。 たとえば"Status"でグループ化して、ステータスがIn progressのアイテムをDoneグループにドラッグすると、そのアイテムのステータスはDoneに切り替わります。 同様に、新しいアイテムをグループに追加すると、新しいアイテムにはそのグループの値が展開されます。

ノート: 現時点では、タイトル、ラベル、レビュー担当者、リンクされたPull Requestでのグループ化はできません。

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "Group by" あるいはグループ化に使いたいフィールド名を入力し始めてください。
  3. 必要なコマンドを選択してください。 たとえばGroup by: Status(グループ化: ステータス)を選択してください。

あるいは、グループ化したいフィールド名の隣のをクリックし、Group by values(値でグループ化)をクリックしてください。

グループを削除するには、同じようなステップに従ってください。

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "Remove group-by"と入力し始めてください。
  3. Remove group-by(グループ化を解除)を選択してください。

あるいは、ビュー名の隣のをクリックし、現在のグループ化を示すメニューアイテムをクリックしてください。

ボードレイアウトでの列フィールドの設定

ボードレイアウトでは、列に対して任意の単一選択あるいは繰り返しフィールドを選択します。 アイテムを新しい列にドラッグすると、その列の値がドラッグされたアイテムに適用されます。 たとえば、ボードの列に"Status"フィールドを使い、ステータスがIn progressのアイテムをDone列にドラッグすると、そのアイテムのステータスはDoneに切り替わります。

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "Column field by"もしくは列で使いたいフィールドの名前をタイプし始めてください。
  3. 必要なコマンドを選択してください。 たとえばColumn field by: Statusを選択してください。

あるいは、変更したいボードビューの隣のをクリックし、 Column field(列フィールド)をクリックしてください。 続いて、ボードの列に使いたいフィールドを選択してください。

アイテムのフィルタリング

テーブルの上部にあるをクリックして、"Filter by keyword or by field(キーワードもしくはフィールドでフィルタ)"バーを表示させてください。 フィルタに使いたいフィールド名及び値を入力し始めてください。 入力していくと、利用できる値が表示されます。

  • To filter for any match of multiple values (an OR query), separate the values with a comma. For example label:"good first issue",bug will list all issues labelled good first issue or bug.
  • 特定の値が欠けているものをフィルタリングするには、フィルタの前に-を置いてください。 たとえば-label:"bug"とすれば、bugというラベルを持たないアイテムだけが表示されます。
  • すべての値が欠けているものをフィルタリングするには、no:に続けてフィールド名を入力してください。 たとえばno:assigneeとすれば、アサインされた人のないアイテムだけが表示されます。
  • 状態でフィルタリングするには、is:を入力してください。 たとえばis: issueあるいはis:openとしてください。
  • 複数のフィルタは空白で区切ってください。 たとえばstatus:"In progress" -label:"bug" no:assigneeとすれば、ステータスがIn progressであり、bugというラベルを持たず、アサインされた人がいないアイテムだけが表示されます。
  • To filter for the previous, current, or next iteration of an iteration field, use @previous, @current, or @next. たとえばsprint:@currentとしてください。
  • To filter for items assigned to the viewer, use @me. For example, assignee:@me. Anyone using this view will see items assigned to themselves.
  • To filter date and number fields, use >, >=, <, <=, and .. range queries. For example: target:2022-03-01..2022-03-15. 詳しい情報については、「検索構文を理解する」を参照してください。

あるいは、コマンドパレットを使用してください。

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "Filter by"あるいはフィルタリングに使いたいフィールド名を入力し始めてください。
  3. 必要なコマンドを選択してください。 たとえばFilter by Statusと入力してください。
  4. フィルタリングしたい値を入力してください。 たとえば"In progress"と入力してください。 特定の値がないことでフィルタリングしたり(たとえば"Exclude status"を選択してからステータスを選択)、すべての値がないことでフィルタリングしたり(たとえば"No status")もできます。

ボードレイアウトでは、アイテムデータをクリックして、その値を持つアイテムにフィルタリングできます。 たとえば、アサインされた人をクリックして、そのアサインされた人のアイテムだけを表示させられます。 このフィルタを削除するには、そのアイテムデータをもう一度クリックします。

詳しい情報については「プロジェクトのフィルタリング」を参照してください。

プロジェクトビューの作成

プロジェクトビューを使うと、プロジェクトの特定の側面を素早く見ることができます。 それぞれのビューは、プロジェクト内の個別のタブに表示されます。

たとえば、以下のようなビューを持つことができます:

  • まだ開始されていないすべてのアイテムを表示するビュー("Status"でフィルタ)。
  • 各チームの作業負荷を表示するビュー(カスタムの"Team"フィールドでグループ化)。
  • 最短のターゲット出荷日を持つアイテムを表示するビュー(日付フィールドでソート)。

新しいビューは以下のように追加します:

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "New view"(新しいビューを作成する場合)あるいは"Duplicate view"(現在のビューを複製する場合)と入力し始めます。
  3. 必要なコマンドを選択してください。

あるいは、最も右側のビューの隣にある New view(新しいビュー)をクリックしてください。

あるいは、ビュー名の隣のをクリックし、Duplicate view(ビューを複製)をクリックします。

新しいビューは自動的に保存されます。

ビューへの変更の保存

ビューのデータのソート、並び替え、フィルタリング、グループ化など、ビューに変更を加えた場合、ビュー名の隣にはドットが表示され、保存されていない変更があることを示します。

未保存の変更インジケータ

変更を保存したくなければ、この表示は無視してかまいません。 この変更は他のユーザには見えません。

ビューの現在の設定を、すべてのプロジェクトメンバーのために保存するには以下のようにします:

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "Save view"あるいは"Save changes to new view"と入力し始めてください。
  3. 必要なコマンドを選択してください。

あるいは、ビュー名の隣のをクリックし、Save view(ビューの保存)もしくはSave changes to new view(ビューに変更を保存)をクリックします。

保存されたビューの並び替え

保存されたビューを含むタブの順序を変更するには、タブをクリックして新しい場所へドラッグします。

新しいタブの順序は自動的に保存されます。

保存されたビューの名前の変更

ビューの名前を変更するには以下のようにします:

  1. プロジェクトタブの名前をダブルクリックします。
  2. 名前を変更します。
  3. Enterを押すか、タブの外部をクリックします。

名前の変更は自動的に保存されます。

保存されたビューの削除

ビューを削除するには以下のようにしてください。

  1. To open the project command palette, press Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux).
  2. "Delete view"と入力し始めてください。
  3. 必要なコマンドを選択してください。

あるいは、ビュー名の隣のをクリックし、Delete view(ビューの削除)をクリックします。

参考リンク