Skip to main content

ビューのカスタマイズ

プロジェクトのレイアウト、グループ化、並べ替えを変更して、必要な情報を表示します。

プロジェクトレイアウトの変更

プロジェクトを、テーブルまたはボードとして見ることができます。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [レイアウト] で [テーブル] または [ボード] をクリックします。 レイアウト オプションを示すスクリーンショット

または、Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux) キーを押してプロジェクト コマンド パレットを開き、「Switch layout」と入力を始めます。

フィールドの表示と非表示

特定のフィールドを表示または非表示にできます。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [構成] で、 と現在表示されているフィールドのリストをクリックします。 フィールドの表示と非表示のメニュー オプションを示すスクリーンショット
  3. 表示または非表示にする列を選択または選択解除します。 フィールドの表示と非表示のメニューを示すスクリーンショット

テーブル ビューで個々のフィールドを非表示にすることもできます。

  1. 非表示にするフィールドの横にある [] をクリックします。 フィールドのメニュー アイコンを示すスクリーンショット
  2. [ フィールドの非表示] をクリックします。 フィールド非表示のメニュー オプションを示すスクリーンショット

または、Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux) キーを押してプロジェクト コマンド パレットを開き、「show」、「hide」、またはフィールドの名前の入力を始めます。

フィールドの並び替え

テーブル レイアウトでは、フィールドの順序を変更できます。

  1. フィールドのヘッダをクリックしてください。 フィールドのヘッダーを示すスクリーンショット
  2. 続けてクリックしながら、フィールドを必要な場所にドラッグします。

行の並び替え

テーブルレイアウトでは、行の順序を変更できます。

  1. 行の先頭にある数字をクリックしてください。 行番号を示すスクリーンショット
  2. 続けてクリックしながら、行を必要な場所にドラッグします。

フィールドの値でソート

テーブルレイアウトでは、フィールドの値でアイテムをソートできます。

注: テーブルを並べ替えると、手動で行を並べ替えることはできません。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [並べ替え] をクリックします。 並べ替えメニュー項目を示すスクリーンショット
  3. 並べ替えるフィールドをクリックします。 並べ替えメニューを示すスクリーンショット
  4. 必要に応じて、並べ替えの方向を変更するには、[] をクリックします。 並べ替え順序のオプションを示すスクリーンショット
  5. 必要に応じて、並べ替えを解除するには、[ 並べ替えなし] をクリックします。 "並べ替えなし" を示すスクリーンショット

または、Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux) キーを押してプロジェクト コマンド パレットを開き、「Sort by」と入力を始めます。

テーブルレイアウト内のフィールドの値でグループ化

テーブルレイアウトでは、カスタムフィールドの値でアイテムをグループ化できます。 アイテムがグループ化されると、アイテムを新しいグループにドラッグした場合、そのグループの値が適用されます。 たとえば、"Status" でグループ化し、状態が In progress のアイテムを Done グループにドラッグすると、アイテムの状態は Done に切り替わります。 同様に、新しいアイテムをグループに追加すると、新しいアイテムにはそのグループの値が展開されます。

注: タイトル、ラベル、レビュー担当者、リンクされた pull request によるグループ化はできません。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [ グループ] をクリックします。 グループ メニュー項目を示すスクリーンショット
  3. グループ化するフィールドをクリックします。 グループ メニューを示すスクリーンショット
  4. 必要に応じて、グループ化を無効にするには、[ グループ化なし] をクリックします。 "グループ化なし" を示すスクリーンショット

または、Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux) キーを押してプロジェクト コマンド パレットを開き、「Group by」と入力を始めます。

数値フィールドの合計を表示する

グループや列の項目の数など、1 つ以上のフィールドの合計を表示するようにビューを構成できます。 たとえば、各項目の完了に要する時間数を追跡する数値フィールドがある場合は、グループまたは列ごとにそれらの時間の合計を表示できます。

ボード レイアウトでは、フィールドの合計は各列の先頭に表示されます。 テーブル レイアウトでは、フィールドによるグループ化を有効にすると、フィールドの合計が各グループのヘッダーに含まれます。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット

  2. [フィールドの合計] をクリックします。

    [フィールドの合計] メニュー項目を示すスクリーンショット

  3. 含めるフィールドを選びます。

    [フィールドの合計] メニューを示すスクリーンショット

ボードレイアウトでの列フィールドの設定

ボードレイアウトでは、列に対して任意の単一選択あるいは繰り返しフィールドを選択します。 アイテムを新しい列にドラッグすると、その列の値がドラッグされたアイテムに適用されます。 たとえば、ボードの列に "Status" フィールドを使い、状態が In progress のアイテムを Done 列にドラッグすると、そのアイテムの状態は Done に切り替わります。

  1. 現在開いているビューの名前の横にある をクリックします。 ビュー メニュー アイコン示すスクリーンショット
  2. [ 列フィールド] をクリックします。 列フィールド項目を示すスクリーンショット
  3. 使用するフィールドをクリックします。 列フィールド メニューを示すスクリーンショット

または、Command+K (Mac) or Ctrl+K (Windows/Linux) キーを押してプロジェクト コマンド パレットを開き、「Column field by」と入力を始めます。

ボード レイアウトでの列の表示と非表示

ボード レイアウトでは、表示する列を選べます。 使用可能な列は、選択した列フィールドの内容で構成されます。

  1. ボード レイアウトで列の右にスクロールし、 をクリックします。

    プラス記号ボタンを示すスクリーンショット

  2. 表示する列を選びます。

    列の一覧を示すスクリーンショット。