Skip to main content

アプリケーションのリストのドラフト

GitHub Marketplaceのリストを作成すると、GitHubは承認のためにアプリケーションがサブミットされるまで、そのリストをドラフトモードで保存します。 このリストは、顧客に対してアプリケーションがどのように使えるのかを示します。

新しいドラフトのGitHub Marketplaceリストの作成

パブリックなアプリケーションについては、ドラフトのリストだけが作成できます。 ドラフトのリストを作成する前に、GitHub Marketplaceリストの設定を書いて構成するための以下のガイドラインを読んでください。

GitHub Marketplaceのリストを作成するには、以下のようにします。

  1. 任意のページで、右上隅にあるプロファイルの画像をクリックし、次に[設定]をクリックします。

    ユーザバーの [Settings(設定)] アイコン

  2. In the left sidebar, click Developer settings.

  3. 左側のサイドバーで、GitHub Marketplace. に追加するアプリに応じて、 [OAuth アプリ] または [GitHub App] をクリックします。

    : https://github.com/marketplace/new に移動し、使用可能なアプリを表示し、 [下書きリストの作成] をクリックして、リストを追加することもできます。

    アプリケーションの種類の選択

  4. GitHub Marketplaceに追加するアプリケーションを選択します。 GitHub Marketplace リストのアプリの選択 5. アプリケーション設定のランディング ページで、Marketplace セクションまで下にスクロールし、 [Marketplace のリスト] をクリックします。 既に Marketplace のドラフトのリストを持っている場合は、 [Marketplace のリストの編集] をクリックします。 Marketplaceセクションは、アプリケーションの登録時に任意のユーザあるいはOrganizationによるインストールを許可している場合にのみ表示されます。 詳しくは、Marketplace の要件のリストを参照してください。 GitHub Marketplace リストを編集するためのリンク

  5. 新しいドラフトのリストを作成すると、GitHub Marketplaceのリストの完成前にアクセスしておかなければならないセクションの概要が表示されます。 GitHub Marketplace のリスト

注: リストの [連絡先情報] セクションでは、support@domain.com のようなグループ メール アドレスよりも、個人のメール アドレスを使うことをお勧めします。 GitHubはこれらのメールアドレスを、リストに影響するかもしれないGitHub Marketplaceのアップデート、新機能、マーケティングの機会、支払い、カンファレンスやスポンサーシップに関する情報などに関する連絡に使用します。

リストの編集

GitHub Marketplaceのドラフトリストを作成した後は、いつでもリスト内の情報を変更するために戻ってくることができます。 アプリケーションが検証済みでGitHub Marketplaceにあるなら、リスト中の情報や画像を編集することはできますが、公開された既存の価格プランを変更することはできません。 「GitHub Marketplace リストの価格プランの設定」を参照してください。

アプリケーションのサブミット

GitHub Marketplace のリストが完成したら、 [概要] ページからレビューのためにリストを送信できます。 「GitHub Marketplace 開発者契約」を読んで同意する必要があります。その後、レビューのために [送信] をクリックできます。 レビューのためにアプリケーションをサブミットした後、のオンボーディングの専門家から、オンボーディングのプロセスに関する追加情報と併せて連絡が来ます。

GitHub Marketplaceリストの削除

アプリケーションをGitHub Marketplaceのリストに載せたくなくなったなら、リストを削除するためにGitHub Supportに連絡してください。