Skip to main content

リポジトリセキュリティアドバイザリからのコラボレータの削除

リポジトリのセキュリティアドバイザリからコラボレータを削除すると、そのコラボレータはセキュリティアドバイザリのディスカッションとメタデータへの読み取りおよび書き込みアクセス権を失います。

セキュリティアドバイザリの管理者権限を持つユーザは、セキュリティアドバイザリからコラボレータを削除できます。

Note: This article applies to editing repository-level advisories as a repository owner.

Users who are not repository owners can contribute to global security advisories in the GitHub Advisory Database at github.com/advisories. グローバルアドバイザリを編集しても、そのアドバイザリがリポジトリでどのように表示されるかは変更されず、影響されることもありません。 詳しい情報については「GitHub Advisory Database中のセキュリティアドバイザリの編集」を参照してください。

セキュリティアドバイザリからコラボレータを削除する

リポジトリあるいはOrganizationからユーザを削除した場合で、そのユーザがセキュリティアドバイザリ上のコラボレータでもあったなら、そのユーザーは引き続きそのセキュリティアドバイザリに対するアクセス権を持ちます。

  1. GitHub.comで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Security(セキュリティ)をクリックしてください。 セキュリティのタブ
  3. 左のサイドバーで、Security advisories(セキュリティアドバイザリ)をクリックしてください。 セキュリティアドバイザリタブ
  4. [Security Advisories] のリストから、コラボレータを削除するセキュリティアドバイザリをクリックします。 リスト内のセキュリティアドバイザリ
  5. ページの右側にある、[Collaborators] の下で、セキュリティアドバイザリから削除するユーザまたは Team の名前を探します。 セキュリティアドバイザリのコラボレータ
  6. 削除するコラボレーターの横にある [X] アイコンをクリックします。 セキュリティアドバイザリからコラボレータを削除する [X] アイコン

参考リンク