Skip to main content

Enterprise アカウントについて

GitHub Enterprise Cloud を使用すると、エンタープライズ アカウントを使って組織間のコラボレーションを有効にしつつ、管理者に単一の表示と管理のポイントを提供できます。

GitHub Enterprise Cloud の Enterprise アカウントについて

GitHub.com で Enterprise アカウントを使えば、複数の Organization を管理できます。 Enterprise アカウントは、GitHub での Organization やユーザー アカウントのように、ハンドルを持っている必要があります。

で Organization

Organization は、Enterprise メンバーが一度に多くのプロジェクトでコラボレーションできる共有アカウントです。 Organization オーナーは、Organization のデータとプロジェクトへのアクセスを、洗練されたセキュリティおよび管理機能で管理できます。 詳細については、「Organization について」を参照してください。

エンタープライズの所有者は、既存の組織を招待してエンタープライズ アカウントに参加させたり、エンタープライズ設定で新しい組織を作成したりできます。 詳細については、「Adding organizations to your enterprise」 (Enterprise への Organization の追加) を参照してください。

エンタープライズ アカウントを使用すると、エンタープライズが所有するすべての組織に対してポリシーを管理および適用できます。 各エンタープライズ ポリシーを使って、組織レベルでポリシーに使用できるオプションを制御します。 組織のポリシーを構成することを組織所有者に許可するポリシーを適用しないことを選択できます。または、一連のオプションから選び、あなたの企業が所有するすべての組織に適用することもできます。 詳細については、「エンタープライズ ポリシーについて」を参照してください。

現在、単一の組織で GitHub Enterprise Cloud を使用している場合は、エンタープライズ アカウントを作成することをお勧めします。 詳細については、「Enterprise アカウントの作成」を参照してください。

Enterprise アカウントの管理について

GitHub Enterprise を試す、または購入する場合は、GitHub.com で GitHub Enterprise Cloud の Enterprise アカウントを作成できます。 GitHub.com のエンタープライズ アカウントの管理者は、エンタープライズ メンバーシップを表示および管理し、エンタープライズが所有する組織の独自のメンバーシップを管理し、エンタープライズ アカウントについて、以下を管理できます。

  • 課金と使用 (GitHub.com のサービス、GitHub Advanced Security、ユーザー ライセンス)
  • セキュリティ (シングル サインオン、IP 許可リスト、SSH 証明機関、2 要素認証)
  • Enterprise アカウントが所有する Organization の Enterprise ポリシー

GitHub Enterprise Cloud と GitHub Enterprise Server の両方を使用する場合は、GitHub.com の Enterprise アカウントから GitHub Enterprise Server について、以下を管理することもできます。

  • GitHub Enterprise Server インスタンスの課金と使用
  • GitHub Enterprise サポート とのリクエストおよび Support Bundle の共有

your GitHub Enterprise Server instance の Enterprise アカウントを GitHub.com のご自分の Enterprise アカウントに接続し、GitHub.com から GitHub Enterprise サブスクリプションのライセンス使用状況の詳細を確認することもできます。 詳細については、GitHub Enterprise Server ドキュメントの「GitHub Enterprise Server と GitHub Enterprise Cloud の間のライセンス使用量の同期」を参照してください。

GitHub Enterprise Cloud と GitHub Enterprise Server の違いについて詳しくは、「GitHub の製品」を参照してください。 GitHub Enterprise にアップグレードする、または Enterprise アカウントを使い始める場合は、GitHub の営業チーム にお問い合わせください。

Enterprise アカウントの支払いについて

Enterprise アカウントの請求には、Enterprise の各メンバーの毎月のコストが含まれます。 この請求には、Enterprise アカウント外の組織の有料ライセンス、GitHub Marketplace のアプリのサブスクリプション、Git Large File Storage のデータ パックのようなエンタープライズの追加有料サービス、およびGitHub Advanced Security の使用が含まれます。

GitHub Enterprise Cloud サブスクリプションの請求について詳しくは、「Enterprise アカウントのサブスクリプションおよび利用状況を表示する」と「Enterprise の支払いについて」を参照してください。

GitHub Enterprise では 2 つのデプロイ オプションが提供されます。 GitHub Enterprise Cloud に加え、GitHub Enterprise Server を使用して、データ センターまたはサポートされているクラウド プロバイダーで Enterprise の開発作業をホストできます。 GitHub.com の Enterprise オーナーは、Enterprise アカウントを使用して、GitHub Enterprise Serverインスタンスの支払いとライセンスを管理できます。 詳細については、「GitHub の製品」および「GitHub Enterpriseのライセンスの管理」を参照してください。

参考資料