Skip to main content

アプリケーションのリストのための要件

GitHub Marketplace上のアプリケーションは、リストを公開する前にこのページに概要がある要件を満たさなければなりません。

GitHub Marketplace上にアプリケーションをリストするための要件は、提供するのが無料なのか有料アプリケーションなのかによって変わります。

すべてのGitHub Marketplaceリストの要件

GitHub Marketplace上のすべてのリストは、GitHubコミュニティに価値を提供するツールのためのものでなければなりません。 公開用のリストを提出する場合は、「GitHub Marketplace 開発者同意書」の条項を読み、同意する必要があります。

すべてのアプリケーションに対するユーザ体験の要件

すべてのリストは、無料のアプリケーションのためのものか、有料アプリケーションのためのものであるかにかかわらず、以下の要件を満たさなければなりません。

  • リストはユーザを積極的にGitHubから離れさせようとしてはなりません。
  • リストは、パブリッシャーの有効な連絡先の情報を含んでいなければなりません。
  • リストには、アプリケーションの適切な説明がなければなりません。
  • リストは価格プランを指定しなければなりません。
  • アプリケーションは顧客に価値を提供し、認証以外の方法でプラットフォームと統合されていなければなりません
  • アプリケーションケーションはGitHub Marketplaceで公開されなければならず、ベータや招待のみでの利用であってはなりません。
  • アプリケーションは、GitHub Marketplace APIを使ってプランの変更やキャンセルがあったことをパブリッシャーに知らせるために、webhookイベントがセットアップされていなければなりません。 詳細については、「アプリ内での GitHub Marketplace API の使用」を参照してください。

適切なカスタマー エクスペリエンスの提供については、「アプリケーションの顧客体験のベスト プラクティス」を参照してください。

すべてのアプリケーションに対するブランドとリストの要件

  • GitHubのログを使用するアプリケーションは、GitHubガイドラインに従わなければなりません。 詳細については、「GitHub のロゴと使用」を参照してください。
  • アプリには、「GitHub Marketplace のリストの説明を書く」に記載されている推奨事項を満たすロゴ、機能カード、スクリーンショット画像が必要です。
  • リストには、十分に書かれた文法上の誤りがない説明が含まれていなければなりません。 リストを作成する際のガイダンスについては、「GitHub Marketplaceリストの説明を書く」を参照してください。

顧客を保護するために、セキュリティのベストプラクティスにも従うことをおすすめします。 詳細については、「アプリケーションのセキュリティ ベスト プラクティス」を参照してください。

無料アプリケーションに関する留意点

無料アプリケーションはGitHub Marketplaceで推奨されており、オープンソースサービスを提供するための素晴らしい方法です。 アプリケーションの有料バージョンをGitHub Marketplace外でリストしているなら、アプリケーションをGitHub Marketplaceでリストする際には最低でも1つの有料プランを提供しなければなりません。

有料アプリケーションの要件

GitHub Marketplaceでアプリケーションの有料プランを公開するには、そのアプリケーションが検証済みパブリッシャーであるOrganizationの所有である必要があります。 アプリの検証プロセスまたは所有権の譲渡の詳細については、「組織のパブリッシャー検証プロセスを申請する」を参照してください。

アプリケーションが既に公開されており、あなたが検証済みパブリッシャーである場合は、価格プランエディタから新しく有料プランを公開できます。 詳細については、「リストに対する価格プランの設定」を参照してください。

有料アプリケーション (または有料プランを提供するアプリケーション) を公開するには、以下の要件も満たす必要があります。

  • GitHub Appsは最低100件のインストールが必要です。
  • OAuth Appsは最低200ユーザが必要です。
  • すべての有料アプリケーションは、新規購入、アップグレード、ダウングレード、キャンセル、無料トライアルのGitHub Marketplace購入イベントを処理できなければなりません。 詳細については、「有料アプリの課金に関する要件」を参照してください。

アプリケーションをGitHub Marketplace上で公開する準備ができたら、アプリケーション掲載のために検証をリクエストする必要があります。

注: 自分の個人アカウントが所有するアプリケーションを販売したいなら、まずそのアプリケーションを Organization に移譲し、続いてその Organization が作成したリストのための検証をリクエストしてください。 アプリを組織に譲渡する方法については、「公開のためのリストのサブミット」を参照してください。

有料アプリケーションの支払い要件

アプリケーションは支払いを処理する必要はありませんが、GitHub Marketplace購入イベントを使って新規の購入、アップグレード、ダウングレード、キャンセル、無料トライアルを管理できなければなりません。 これらのイベントをアプリに統合する方法については、「アプリケーション内での GitHub Marketplace API の使用」を参照してください。

GitHubの支払いAPIを使えば、顧客はGitHubを離れることなくアプリケーションを購入し、自分のGitHub.comのアカウントにすでに結合されている支払い方法でサービスに対する支払いを行えます。

  • アプリケーションは、有料のサブスクリプションの購入について、月次及び年次の支払いをサポートしなければなりません。
  • リストは、無料及び有料プランの任意の組み合わせを提供できます。 無料プランはオプションですが、推奨されます。 詳細については、「GitHub Marketplace リストの価格プランの設定」を参照してください。