Skip to main content

デフォルトエディタの設定方法

GitHub デスクトップを設定して、お好みのテキストエディタまたは統合開発環境 (IDE) でプロジェクト内のファイルを開くようにすることができます。

サポートされているエディタ

GitHub Desktop は、次のエディタをサポートしています。

デフォルトエディタの設定方法

  1. メニュー バーの [GitHub Desktop] ドロップダウン メニューで、 [Preferences](環境設定) をクリックします。 [GitHub Desktop] ドロップダウン メニューの [Preferences](環境設定) 値
  2. [基本設定] ウィンドウで、 [統合] を選択します。 [基本設定] ウィンドウの [統合] ペイン
  3. [External Editor] ドロップダウンメニューを使用して、デフォルトとして設定するエディタを選択します。 [基本設定] メニュー バーの [External editor] メニュー
  4. [保存] をクリックします。
  1. [ファイル] メニューを使用し、 [オプション] をクリックします。 [設定] ドロップダウン メニューのオプションの値
  2. [オプション] ウィンドウで、 [統合] を選択します。 [オプション] ウィンドウの [統合] ペイン
  3. [External Editor] ドロップダウンメニューを使用して、デフォルトとして設定するエディタを選択します。 [オプション] メニュー バーの [External editor] メニュー
  4. [保存] をクリックします。