デフォルトエディタの設定方法

GitHub デスクトップを設定して、お好みのテキストエディタまたは統合開発環境 (IDE) でプロジェクト内のファイルを開くようにすることができます。

サポートされているエディタ

GitHub Desktop は、次のエディタをサポートしています。

デフォルトエディタの設定方法

  1. メニューバーでGitHub Desktopドロップダウンメニューを使い、続いてPreferences(プリファレンス)をクリックしてください。 GitHub Desktopのドロップダウンメニュー内の環境設定値
  2. Preferences(環境設定)ウィンドウで Integrations(インテグレーション)を選択してください。 環境設定ウィンドウのインテグレーションペイン
  3. [External Editor] ドロップダウンメニューを使用して、デフォルトとして設定するエディタを選択します。 Preferencesメニューバー内のExternal editorメニュー
  4. [Save] をクリックします。
  1. File(ファイル)メニューを使い、Options(オプション)をクリックしてください。 Settings(設定)ドロップダウンメニュー中のOptionsの値
  2. Options(オプション)ウィンドウで Integrations(インテグレーション)を選択してください。 オプションウィンドウのインテグレーションペイン
  3. [External Editor] ドロップダウンメニューを使用して、デフォルトとして設定するエディタを選択します。 Optionsメニューバー内のExternal editorメニュー
  4. [Save] をクリックします。

このドキュメントは役立ちましたか?

プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?