GitHub Desktopを介してのGitHubへの既存プロジェクト追加

GitHub Desktopを使用して、GitHubに既存のGitリポジトリを追加できます。

  1. コマンドラインを使って、リポジトリに現在設定されているGitリモートを削除してください。

    # 既存のリモートの表示
    $ git remote -v
    > origin  git@git-server/octocat/hello-world.git (fetch)
    > origin  git@git-server/octocat/hello-world.git (push)
    # 既存のリモートを削除
    $ git remote remove origin
  2. リポジトリをGitHub Desktopに追加します.

  3. ツールバーのPublish repository(リポジトリの公開)ボタンをクリックしてください。 ツールバーのPublish repository(リポジトリの公開)ボタン

  4. Nameフィールドにご希望の名前を入力するか、現在のデフォルトローカルリポジトリの名前を使います。 Nameフィールド

  5. パブリックリポジトリを公開するには、Keep this code privateの選択を解除してください。 Keep this code privateチェックボックス

  6. リポジトリを公開するOrganizationをOrganizationドロップダウンで選択するか、Noneを選択してリポジトリを個人アカウントに公開します。 Organizationのドロップダウン

  7. Publish Repositoryボタンをクリックします。 Publish Repositoryダイアログ内のPublish repositoryボタン

  1. コマンドラインを使って、リポジトリに現在設定されているGitリモートを削除してください。

    # 既存のリモートの表示
    $ git remote -v
    > origin  git@git-server/octocat/hello-world.git (fetch)
    > origin  git@git-server/octocat/hello-world.git (push)
    # 既存のリモートを削除
    $ git remote remove origin
  2. リポジトリをGitHub Desktopに追加します.

  3. ツールバーのPublish repository(リポジトリの公開)ボタンをクリックしてください。 ツールバーのPublish repository(リポジトリの公開)ボタン

  4. Nameフィールドにご希望の名前を入力するか、現在のデフォルトローカルリポジトリの名前を使います。 Nameフィールド

  5. パブリックリポジトリを公開するには、Keep this code privateの選択を解除してください。 Keep this code privateチェックボックス

  6. リポジトリを公開するOrganizationをOrganizationドロップダウンで選択するか、Noneを選択してリポジトリを個人アカウントに公開します。 Organizationのドロップダウン

  7. Publish repositoryボタンをクリックします。 Publish repositoryダイアログ内のPublish repositoryボタン

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡