ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

アカウントの Codespaces をパーソナライズする

You can personalize Codespaces by using a dotfiles repository on GitHub or by using Settings Sync.

Anyone can personalize Codespaces for their user account.

注釈: Codespaces は現在限定パブリックベータであり、変更されることがあります。 ベータへの参加に関する詳しい情報については「Codespacesについて」を参照してください。

About personalizing Codespaces

When using any development environment, customizing the settings and tools to your preferences and workflows is an important step. Codespaces allows for two main ways of personalizing your codespaces.

  • Settings Sync - You can use and share Visual Studio Code settings between Codespaces and other instances of Visual Studio Code.
  • Dotfiles – You can use a public dotfiles repository to specify scripts, shell preferences, and other configurations.

Codespaces personalization applies to any codespace you create.

プロジェクトのメンテナは、ユーザが作成したリポジトリのすべての codespace に適用されるデフォルト設定を定義することもできます。 詳しい情報については、「プロジェクトの Codespaces を設定する」を参照してください。

Settings Sync

Settings Sync allows you to share configurations such as settings, keyboard shortcuts, snippets, extensions, and UI state across machines and instances of Visual Studio Code.

Settings Sync is on by default. To configure any settings, in the bottom-left corner of the Activity Bar, select and click Settings Sync is on. From the dialog, you can choose to configure, show settings and data, or turn off Settings Sync.

Setting Sync option in manage menu

For more information, see the Settings Sync guide in the Visual Studio Code documentation.

Dotfiles

ドットファイルは、. で始まる Unix ライクなシステム上のファイルとフォルダであり、システム上のアプリケーションとシェルの設定を制御します。 ドットファイルは、GitHub のリポジトリに保存して管理できます。 dotfiles リポジトリに含める内容に関するアドバイスとチュートリアルについては、「GitHub does dotfiles」をご覧ください。

GitHub のユーザアカウントが dotfiles というパブリックリポジトリを所有している場合、GitHub は自動的にこのリポジトリを使用して、codespace 環境をパーソナライズします。 プライベート dotfiles リポジトリは現在サポートされていません。

dotfiles リポジトリには、シェルのエイリアスと設定、インストールするツール、またはその他の codespace パーソナライゼーションを含めることができます。

新しいコードスペースを作成すると、GitHub は dotfiles リポジトリを codespace 環境にクローンし、次のいずれかのファイルを探して環境をセットアップします。

  • install.sh
  • install
  • bootstrap.sh
  • bootstrap
  • script/bootstrap
  • setup.sh
  • setup
  • script/setup

これらのファイルがいずれも見つからない場合、. で始まる dotfiles 内のファイルまたはフォルダは、codespace の ~ または $HOME ディレクトリにシンボリックリンクされます。

dotfiles リポジトリへの変更は、新しい codespace ごとにのみ適用され、既存の codespace には影響しません。

注釈: 現在、Codespaces は、dotfiles リポジトリを使用した Visual Studio Code エディタのユーザ設定のパーソナライズをサポートしていません。 プロジェクトのリポジトリ内の特定のプロジェクトに対して、デフォルトの ワークスペースおよびリモート [Codespaces] を設定できます。 詳しい情報については、「プロジェクトの Codespaces を設定する」を参照してください。

ユーザアカウントに対し、暗号化されたシークレットを追加したり、GPG 検証を有効にしたり、Codespaces が他のリポジトリアクセスできたりするように設定することもできます。 詳しい情報については、「Codespaces の暗号化されたシークレットを管理する」、「Codespaces の GPG 検証を管理する」、および「Codespaces のアクセス権限およびセキュリティを管理する」を参照してください。 "

参考リンク

このドキュメントは役立ちましたか? プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問する サポートへの連絡