バージョン更新用に設定された依存関係を一覧表示する

Dependabot が更新を監視している依存関係を表示できます。

Dependabot によって監視されている依存関係を表示する

バージョン更新を有効にした後、リポジトリの依存関係グラフの [Dependabot] タブで、設定が正しいかどうかを確認できます。 詳しい情報については、「バージョン更新の有効化と無効化」を参照してください。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。
  2. リポジトリ名の下で Insights(インサイト)をクリックしてください。 リポジトリのナビゲーションバーのインサイトタブ
  3. 左のサイドバーでDependency graph(依存関係グラフ)をクリックしてください。 左のサイドバーの依存関係グラフタブ
  4. "Dependency graph(依存関係グラフ)"の下で、Dependabotをクリックしてください。 依存関係グラフ、Dependabotタブ
  5. 必要に応じて、パッケージマネージャーで監視されているファイルを表示するには、関連する をクリックします。 監視対象の依存関係ファイル

依存関係が見つからない場合は、ログファイルでエラーを確認します。 パッケージマネージャーが見つからない場合は、設定ファイルを確認してください。

Viewing Dependabot のログファイルを表示する

  1. [Dependabot] タブで、[Last checked TIME ago] をクリックして、Dependabot が最後のバージョン更新チェック時に生成したログファイルを表示します。 ログファイルの表示
  2. 必要に応じて、バージョンチェックを再実行するには、[Check for updates] をクリックします。 更新の確認

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡