Skip to main content
ドキュメントには頻繁に更新が加えられ、その都度公開されています。本ページの翻訳はまだ未完成な部分があることをご了承ください。最新の情報については、英語のドキュメンテーションをご参照ください。本ページの翻訳に問題がある場合はこちらまでご連絡ください。

ユーザごとの価格付けについて

Organizationについては、請求書は選択したライセンスシート数から始まります。

ユーザごとの価格付けについて

GitHub.com上の新しいOrganizationは、GitHub Freeでパブリック及びオープンソースのプロジェクトを構築するか、ユーザごとの価格付けの有料製品にアップグレードすることができます。 詳しい情報については「GitHubの製品」及び「GitHubプランのアップグレード」を参照してください。

2016 年 5 月 11 日以前に有料プランを使っていた Organization は、既存のリポジトリ単位のプランに留まるか、ユーザごとの価格付けに切り替えることができます。 GitHubは、プランへの強制的な変更の前に12ヶ月間通知します。 プランの切り替えに関する詳しい情報については、「GitHub プランをアップグレードする」を参照してください。

ライセンスを消費する人

各ユーザは1つのライセンスを消費し、GitHubは個人をプライマリメールアドレスで識別します。

GitHubは以下の人について請求します。

  • オーナーを含むOrganizationのメンバー
  • Organizationが所有するプライベートリポジトリの外部のコラボレータ。フォークは除く
  • Organizationオーナーもしくはメンバーになるための招待を保留している人
  • Organizationが所有しているプライベートリポジトリの外部のコラボレータになる招待を保留している人。フォークは除く
  • 休眠ユーザ

GitHubは、以下の人には請求しません。

  • Organizationの支払いマネージャー
  • Organizationの支払いマネージャーになるための招待を保留している人
  • Organizationが所有しているパブリックリポジトリの外部のコラボレータになるための招待を保留している人

注釈: If an invitee does not accept the invitation within seven days, the pending invitation expires automatically. After expiration, GitHub will no longer bill you for the pending invitation.

詳しい情報については「Organizationのロール」を参照してください。

GitHubは、ユーザアカウントがOrganizationが所有する複数のリポジトリへのアクセスを持っている場合でも、各外部のコラボレータを課金のために1回ずつカウントします。 外部のコラボレータに関する詳しい情報については「Organization内のリポジトリへの外部のコラボレータの追加」を参照してください。

休眠ユーザはシートライセンスを占有します。詳しい情報については「休眠ユーザの管理」を参照してください。

プランの変更について

GitHubプランは、いつでも変更できます。

ユーザごとのプランのOrganizationでの変更について

Organizationには、いつでもライセンスシートを追加できます。 使用しているよりも多くのシートに支払いをしているなら、シート数を減らすこともできます。詳しい情報については「GitHubプランのアップグレード」及び「GitHubプランのダウングレード」を参照してください。

プランに関する質問がある場合は、GitHub Supportにお問い合わせください。

Teamのコラボレーション機能をさらにサポートするために、SAMLシングルサインオンや高度な監査のような機能を含むGitHub Enterprise Cloudにアップグレードできます。 For more information about how you can try GitHub Enterprise Cloud for free, see "Setting up a trial of GitHub Enterprise Cloud."

GitHub Enterprise Cloudのユーザごとの価格付けに関する詳しい情報についてはGitHub Enterprise Cloudドキュメンテーションを参照してください。

リポジトリごとのプランのOrganizationの変更について

レガシーの有料プラン間でのアップグレード及びダウングレードは、Organizationの支払い設定から行えます。 より多くのプライベートリポジトリを持つプランにアップグレードするなら、GitHubは即座にアカウントを新しいプランに移行し、支払いサイクル中に残っている日数に比例した価格の差異を課金します。

プライベートリポジトリ数が少ないレガシーの有料プランにダウングレードする場合、新しいプランは次の支払日に有効になります。 新しいプランで利用できる以上のプライベートリポジトリを持っている場合、新しいプランが有効になった時点でプライベートリポジトリはロックされます。 プライベートリポジトリの数を減らすには、プライベートリポジトリの一部をパブリックにするか、プライベートリポジトリをローカルにクローンして GitHub 上のコピーを削除します。

参考リンク