視覚化グラフの利用

すべてのワークフローの実行は、実行の進行を示すリアルタイムのグラフを生成します。 このグラフを使って、ワークフローをモニタリング及びデバッグできます。

GitHub ActionsはGitHub Free、GitHub Pro、GitHub FreeのOrganization、GitHub Team、GitHub Enterprise Cloud、GitHub AEで利用できます。 GitHub Actionsは、レガシーのリポジトリごとのプランを使っているアカウントが所有しているプライベートリポジトリでは利用できません。 詳しい情報については「GitHubの製品」を参照してください。

ノート: GitHub Actionsのワークフロー化しかグラフは現在ベータであり、変更されることがあります。

  1. GitHubで、リポジトリのメインページにアクセスしてください。

  2. リポジトリ名の下でActions(アクション)をクリックしてください。 メインのリポジトリナビゲーション内のアクションタブ

  3. 左のサイドバーで、表示させたいワークフローをクリックしてください。 左サイドバーのワークフローのリスト

  4. ワークフローの実行リストから、表示させたい実行の名前をクリックしてください。 ワークフローの実行の名前

  5. このグラフは、ワークフロー中の各ジョブを表示します。 ジョブ名の左のアイコンは、ジョブのステータスを表示します。 ジョブ間の線は、依存関係を示します。 ワークフローグラフ

  6. ジョブをクリックすると、そのジョブのログが表示されます。 ワークフローグラフ

このドキュメントは役立ちましたか?プライバシーポリシー

これらのドキュメントを素晴らしいものにするのを手伝ってください!

GitHubのすべてのドキュメントはオープンソースです。間違っていたり、はっきりしないところがありましたか?Pull Requestをお送りください。

コントリビューションを行う

OR, コントリビューションの方法を学んでください。

問題がまだ解決していませんか?

GitHubコミュニティで質問するサポートへの連絡